弊社代表、木原洋一が任意売却の本を出しました!

  • 『自己破産しない!任意売却で住宅ローン地獄から抜け出す本 [単行本]』 ご購入はこちらから↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 路線価って・・・? | トップページ | 生活保護について考える »

相続税改正

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。

暑中お見舞い申し上げます!
海開き、プール開きで夏全開ですね。子どもたちも明日から夏休み♪
夏休み開始前夜っていっちばんワクワクですよねぇ^^

1年生の息子は、今日給食がなく、午前中授業なだけで、喜んでいました。明日から世の中のママたちは大変ですねぇ~catface

さて。本日は、(自分の勉強も兼ねて)相続について。
まずは、平成27年1月1日以後の相続から適用になる、相続税の基礎控除の縮小について。
詳細を詳しく確認します。
現行:5000万円+1000万円×法定相続人の数
改正後:3000万円+600万円×法定相続人の数
基礎控除が6割に縮小されました。基礎控除は、相続税の申告が必要になるかどうかのボーダーラインです。遺産が基礎控除以下の場合には、相続税の申告は必要ありません。しかし、遺産が基礎控除を超える場合には、相続税の申告が必要になります。
現状、相続税の申告割合は4%(100人亡くなると4人)程度となっていますが、この改正により、6%程度に上昇すると言われています。特に、大都市圏では影響が大きく、「戸建の家を持っていると相続税がかかる」と言われるほどです。
相続というと財産のイメージが強いですが、借金もセットです。場合よっては相続を放棄するという選択もあります 全ての財産債務を相続するかを、相続開始を知った日から3か月以内に意思決定します。借金等債務が多い場合は、相続放棄(相続人ではなくなる)または限定承認を家庭裁判所に申し立てすることになります。

いざ相続!ということになった際に慌てないように、ご両親が不動産を所有されているのでされば、価値(路線価)を調べてみるといいですね^^
(私も、しっかり調べてみました^^;)

« 路線価って・・・? | トップページ | 生活保護について考える »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 路線価って・・・? | トップページ | 生活保護について考える »

youtube動画

  • youtube動画
    ◆住宅ローン破綻したら、どうなるの?


    ◆千葉テレビ・神奈川テレビ・テレビ埼玉で紹介されました。テレビ取材


リンク集

最近のトラックバック