弊社代表、木原洋一が任意売却の本を出しました!

  • 『自己破産しない!任意売却で住宅ローン地獄から抜け出す本 [単行本]』 ご購入はこちらから↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 専任媒介契約の解除について | トップページ | 任意売却中の火災保険 »

お客様の残債務

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。
近所の中学校では既に、運動会(体育祭)が実施されたようで・・・昨日あった知人のお子さんが真っ黒に日焼けしていましたcatface
軟弱な我が息子も、毎日の運動会の練習で、少し色黒でたくましく・・・見えてきたようなcoldsweats01

さて。先日、電話で相談いただいたお客様で、弊社に任意売却を依頼して頂けたのですが、任意売却の流れについては、よくわかっていなかった・・・というケースがありました。
弊社としては、債権者に通常通り査定書を提出し、相場同等、少し割安感のある金額にて、合意をいただいたので、販売活動を開始しようとしていたのですが、「何故もっと高く売って頂けないのか?」と、少しご不満なご様子。。。
もちろん、お客様の気持ちは、よくわかります。
少しでも高く売って、残債を減らしたいですよね。。。ましてや、愛着のある家、弊社から提示された金額はちょっとショックだったのでしょう。
任意売却というのは、債権者も、早期回収を望んでいますので、相場より、割安感の有る金額の販売を望むことが多いです。
また、一番、大事な考え方としては、残った残債務がいくらでも、(多少、ご自分の予想より多く残債があったとしても)少額返済(5千円とか、1万円とか)が認められるので、残債の多い少ないは大きな問題ではないのです。。。
また、どんなに多く残債が残ったとしても、弊社は、残債の問題が解決するまでアドバイスさせていただきますので、心配はないのですが。。。
電話相談から、半年以上経過してからの依頼で、電話でご説明したことが、やはりよく理解されていなかったんですね。。。
十分、反省して、今後は、よりわかりやすく、確実に、任意売却の相談を承りたいと思っています。

« 専任媒介契約の解除について | トップページ | 任意売却中の火災保険 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 専任媒介契約の解除について | トップページ | 任意売却中の火災保険 »

youtube動画

  • youtube動画
    ◆住宅ローン破綻したら、どうなるの?


    ◆千葉テレビ・神奈川テレビ・テレビ埼玉で紹介されました。テレビ取材


リンク集

最近のトラックバック