弊社代表、木原洋一が任意売却の本を出しました!

  • 『自己破産しない!任意売却で住宅ローン地獄から抜け出す本 [単行本]』 ご購入はこちらから↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 地域限定 任意売却物件の検索は・・・ | トップページ | 「期限の利益」と、「期限の利益の喪失」について »

期限の利益を喪失しないように・・・?

こんにちは。ライビックス住販スタッフKです。
そろそろ桜の時期ですね。横浜地方の開花はどうかなぁって昨日ネットで確認したら、開花予報は3月19日!満開は26日頃とのことcherryblossom 早めに花見の計画しなくっちゃ~sweat01smile
さて。、不動産を売却する際には、「不動産会社に資料を預けること」が必要で、全ての書類を揃えてもらうまでに、時間がかかることがよくあります。先日も、昨年の10月に初回の相談を承った方から、ようやく資料をお預かりすることができました。10月時点は、「離婚を考えている・・・住宅ローンは5ヶ月滞納中」という状況でしたが、3月時点で書類を受け取った際には、「離婚、苗字旧姓、今年の2月で期限の利益喪失」という状況でした。
ご本人は、遅れ遅れになりながらも、6ヶ月滞納しないように、期限の利益は喪失しないように支払い続けていた・・・とのことです。
離婚に向けての手続き等で、住宅ローンに関しては、はっきりしてから・・・というお考えで、住宅ローン問題は先送り・・・というかんじだったのかもしれませんが、「売却する」ということでしたら、住宅ローンを支払っていても、払ったお金は戻ってきませんので、そのまま払わずにいるということもひとつの手です。もちろん、滞納続けていると金融機関側からは、督促状や連絡はきますが、その際に、売却は不動産会社に任せていると言えば、「競売」というような強硬手段はとりませんので。。。
「期限の利益の喪失」すると、即競売!という認識をお持ちの方も多いと思いますが、金融機関側に、任意売却をするという意思表示をされていれば、住宅金融支援機構の場合は、ほぼ間違いなく任意売却を認めてくれます。
離婚や、いろいろなご事情で、なかなか書類が揃えられない・・・送れない・・・そのような時でも、最善のアドバイスをすることができますので、どんな状況でもお気軽にご連絡下さいませ。
いつでもお待ちしております。

« 地域限定 任意売却物件の検索は・・・ | トップページ | 「期限の利益」と、「期限の利益の喪失」について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 地域限定 任意売却物件の検索は・・・ | トップページ | 「期限の利益」と、「期限の利益の喪失」について »

youtube動画

  • youtube動画
    ◆住宅ローン破綻したら、どうなるの?


    ◆千葉テレビ・神奈川テレビ・テレビ埼玉で紹介されました。テレビ取材


リンク集

最近のトラックバック