弊社代表、木原洋一が任意売却の本を出しました!

  • 『自己破産しない!任意売却で住宅ローン地獄から抜け出す本 [単行本]』 ご購入はこちらから↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 専門家に払う費用の比較 | トップページ | 任意売却って・・・ »

2013年度もよろしくお願いします。

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。

年末年始の休業モードな企業様も多いとは思いますが、弊社は、今日から毎日、年末まで、ご相談予約があり、ゆっくり?なかんじでもありません^^;

弊社の年末年始の休業は12月29日~1月6日まで。電話は、緊急の場合、転送されますので、年末年始でも、お問い合わせは大丈夫です(社長が休めるんだろうか・・・ってかんじですが^^;)

私は、本日が2012年度仕事納めです^^

先日読んだ、日経新聞の一面にて、『円滑化法の迷走』という記事が掲載されていましたね。円滑化法は2013年3月に切れますが、金融機関の代表者宛に、「貸出条件の変更等には、これまでと変わらず努めていただいたい」いう、法律はなくなるが、実質延長を示唆するようなメールが届いたとのこと。

当初1年の時限立法が、「倒産が増える」との理由で、延長され、結局は、倒産を先延ばしにしているだけの現状。返済猶予を受けた企業は、30万社~40万社、不良債権予備軍も5万社~6万社・・・!

円滑化法が切れて、この返済猶予を受けた企業の大半が倒産!なんていう事態は、避けなければなりませんが、だからといって、いつまでも、猶予を続けていても根本的な解決になるのでしょうか。。。

返済猶予は、企業の経営改善計画ととセットで認めるのが本来の趣旨で、計画とおり、改善されていれば、問題なかったのでしょう。

安倍政権が発足し、金融緩和でインフレ、住宅ローン金利も上がる!?という懸念から、変動金利で住宅ローンを組んでいる方は、危機感をお持ちかもしれませんね。また、消費税率アップで、増税前に、来年こそは、マイホームを購入するぞ!と思っている方も多いかもしれませんね。

来年も、いろいろな情報が飛び交うでしょう。もしもの時は、弊社までお問い合わせくださいませ。いろいろな点で、お力になれるかもしれません。

いろいろな先送りした問題が、来年こそは解決できますように。。。

来年度もどうぞよろしくお願いします。

良い年をお迎えくださいませ。

« 専門家に払う費用の比較 | トップページ | 任意売却って・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 専門家に払う費用の比較 | トップページ | 任意売却って・・・ »

youtube動画

  • youtube動画
    ◆住宅ローン破綻したら、どうなるの?


    ◆千葉テレビ・神奈川テレビ・テレビ埼玉で紹介されました。テレビ取材


リンク集

最近のトラックバック