弊社代表、木原洋一が任意売却の本を出しました!

  • 『自己破産しない!任意売却で住宅ローン地獄から抜け出す本 [単行本]』 ご購入はこちらから↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 執行官とは・・・ | トップページ | 競売中ですが・・・ »

60歳で築浅中古マンションを購入する?

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。
もうすぐ、ハロウィーン♪街中はオレンジ色がいっぱいですね~^^
我が子の通う英会話スクールでも、今日はハロウィンパーティがsmile

が、我が息子、仮装大っ嫌いなんですよ・・・。
やっとのことで、なんとか装着できる帽子を購入し、ペコちゃんのキャンディも購入し、今日の準備は万端です^^
男の子って、このようなイベントって興味薄いのかしら。。。お姉ちゃんは、仮装大好き♪イベント大好き~♪って娘だったので、正反対!子供って面白いです^^

さて。昨日の日経新聞にて、「90年人生の住宅すごろく」~家を稼ぐ手段にする~なんて記事がありましたね!

総論としては、人生90歳までとしたら、60歳で建築年数の浅い中古マンションを買うケースが最も懐具合に余裕が持てそうだ・・・とのこと。
確かに。
でも、やっぱり、子供のために、自分のために、若いうちに素敵なマイホームを買いたくなるんだろうな~(私も含めて^^;)

この記事では、賃貸派の定番的な「下落するものにお金をつぎ込むのは無意味」という意見を見直すようなデータを掲載していて、そのデータによると、2000年以降は、住宅価格は、数年ごとの小さいサイクルはあるが、基本は横ばい・・・との見解です。今後、ものすごーく下落するという、危険はなさそうですね。

「収益性が高く、価値が目減りしにくい物件」を購入すること。これが鉄則なんでしょうね。その物件が手が届かないければ、買える安い(価値が低い物件)を購入するのではなくて、買えるようになるまで購入を控える。
こんな基本的なことができればいいです・・・けど。。。^^;

« 執行官とは・・・ | トップページ | 競売中ですが・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 執行官とは・・・ | トップページ | 競売中ですが・・・ »

youtube動画

  • youtube動画
    ◆住宅ローン破綻したら、どうなるの?


    ◆千葉テレビ・神奈川テレビ・テレビ埼玉で紹介されました。テレビ取材


リンク集

最近のトラックバック