弊社代表、木原洋一が任意売却の本を出しました!

  • 『自己破産しない!任意売却で住宅ローン地獄から抜け出す本 [単行本]』 ご購入はこちらから↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 住宅金融支援機構 返済方法の変更メニュー | トップページ | 就業不能保険って? »

Q&A 兄名義の家を残したい・・・

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。

本年度宅建試験の10/21まであと2ヶ月~!
今年は、宅建講座を受講したり、なるべく、少しずつでも時間があれば、
過去問を解いたりしているので、今年こそは合格!・・・したいです・・・^^
合否は、過去問をどれくらいマスターしているかですからねぇcatface
記憶力が年々衰えてはいますが^^;頑張りますぅ。

さて。今日は、Q&Aです。
Q.築10年。親の土地に、建物のみ、兄の名義で住宅ローンを組んでいます。
両親が他界し、兄が土地を相続した上で、ローンを支払っていましたが、
支払いがきつくなり、2年間減額して返済していましたが、5ヶ月滞納してしまいました。
債権会社が代弁の方法をとると言い出しました。
弁護士に相談はしましたが、自己破産を勧められただけです。
個人民事再生も考えていますが、兄弟協力しあい支払をし、家を残したいです。
何処かで借り換えしてくれる所はないでしょうか?

A.5ヶ月滞納で、債権者の保証会社が代位弁済をし、保証会社から一括返済を請求され、
一括返済ができなければ競売という状況ですね。。。
現時点では、借入先の銀行に相談されても、お兄様の返済の見直しは不可能と思われます。
どうしても、家を残したい場合は、身内間売買や、リースバックという方法があります。
質問者様は、住宅ローンの連帯保証人ではなければ、
この住宅を買うということは検討できるのではないでしょうか?
身内間売買は、融資してくれる銀行は少ないですが、
質問者様の属性(年収等)がよければ、住宅ローンを借りられる金融機関も見つかると思います。
自己破産はする必要はありません。
弁護士ではなく、専門の不動産会社に相談することをお勧めします。
身内間売買については、参考にしてください。

身内間売買・親子間売買などの任意売却

« 住宅金融支援機構 返済方法の変更メニュー | トップページ | 就業不能保険って? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 住宅金融支援機構 返済方法の変更メニュー | トップページ | 就業不能保険って? »

youtube動画

  • youtube動画
    ◆住宅ローン破綻したら、どうなるの?


    ◆千葉テレビ・神奈川テレビ・テレビ埼玉で紹介されました。テレビ取材


リンク集

最近のトラックバック