弊社代表、木原洋一が任意売却の本を出しました!

  • 『自己破産しない!任意売却で住宅ローン地獄から抜け出す本 [単行本]』 ご購入はこちらから↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« Q&A 兄名義の家を残したい・・・ | トップページ | 登記簿謄本の取得 »

就業不能保険って?

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。

日傘紛失。一体どこにいったんでしょう?
どこで紛失したのか心当たりもなく、新規で購入するのもちょっと嫌でcoldsweats01
このまま、夏が終わりそうです。毎日、日差しが熱いですが、ガマン。。。weep

さて。本日は、病気等で長期間就業できなくなったときの備えとして、
「保険」について、ちょっとご案内。
過去に、「債務返済支援保険とは?」という記事で、
一般的には銀行などの金融機関が保険契約者、
住宅ローンの借り入れをする人が被保険者となる団体保険としてご紹介しましたが、
取り扱っていない金融機関も多いと思います。
そこで、今、注目されているのは、『就業不能保険』という保険(取り扱い代表例:ライフネット生命)
この保険は、約半年間働けない状態が続くと、最長65歳まで、
毎月のお給料のように給付金が受け取れるというものです。 
約半年働けないというのは、かなり深刻な事態ですから、
それで住宅ローンを返済するのは大変です。
家族が支えるにしても、治療費などもかかると想定すると、家計の負担は非常に大きく、
住宅ローン破綻になりかねません。
(弊社でもこのようなご相談を多く承っています。)

十分に貯金があれば不要ですが、貯金が少ないけれども住宅ローンを抱えているという人に、
この保険は人気があるとのことで、
それだけ、住宅ローンを抱えるということは、現在の収入が維持できない場合には、
とてもリスクがあるということ。

必ずしも保険に入ってまで対策することはないとは思うのですが、
それくらいの危機感を持っていただくと、「もしも」の場合にも、
慌てないで対応できるかもしれませんね。

現在、支出を抑えたい、保険も見直したいとお考えの方は、
「就業不能保険」を検索されても良いかと思います^^

« Q&A 兄名義の家を残したい・・・ | トップページ | 登記簿謄本の取得 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Q&A 兄名義の家を残したい・・・ | トップページ | 登記簿謄本の取得 »

youtube動画

  • youtube動画
    ◆住宅ローン破綻したら、どうなるの?


    ◆千葉テレビ・神奈川テレビ・テレビ埼玉で紹介されました。テレビ取材


リンク集

最近のトラックバック