弊社代表、木原洋一が任意売却の本を出しました!

  • 『自己破産しない!任意売却で住宅ローン地獄から抜け出す本 [単行本]』 ご購入はこちらから↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 個人再生中、住宅ローンの支払いも困難に・・・自己破産しなければなりませんか? | トップページ | 競売・・・明日、現地調査・・・ »

固定資産税滞納・・・競売?

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。

今日から、8月!学生の頃は、8月になっちゃうと、夏休みもあと少し・・・みたいな感じで、とても寂しい気持ちがしたものです。。。(母となった今では、早く、学校が始まって欲しいですけどsmile


さて。本日は、こんな事例です。
Q.固定資産税を滞納し所有不動産を差し押さえになっています。役所とは話をし、不動産を売却し、固定資産税は全額支払うと話していますが、なかなか不動産が売れません。ある日突然、競売になってしまうででしょうか?住宅ローンは支払っています。

A.財産を所有している人が税金を滞納すると、その財産は差し押さえられ「公売」にされます。
売却の方法は原則として、競争入札です。
つまり、「競売」と同じなのですが、債権者が申し立てするかどうかの違いで、「公売」となります。
現在、所有している物件が差し押さえされているという状況ですよね。
税金滞納の時効は5年ですから、国や県市町村は、5年を経過する前に債権を確保するため、また、土地・建物の不動産の場合は換価目的というよりは、税金の時効を停止する目的の為に差し押さえるケースが多いようですね。
ちなみに、税務署や市町村の税務課での差押や公売は、
自力執行権という権限で自治体独自で執行します。

自治体は市民のための自治体ですから、よっぽど悪質な滞納か、
何年にもわたり継続的にかつ高額の滞納税をしていないかぎり
公売にされることは少ないのですが、、、。

競売は、住宅ローンの返済が滞納した場合、抵当権者である金融機関が、裁判所に申し立てするので、住宅ローンを支払っているのであれば、抵当権者が競売を申し立てすることはないでしょう。

役所とは話し合いされているとんことですが、売却をすることをお考えでしたら、専門の不動産会社に売却を依頼されたらいかがでしょう?

税金滞納による差し押さえは解除されないと、売却できませんが、
依頼した、不動産会社が差し押さえの解除の交渉をしながら、売却できる事例もあると思いますよ。

競売、公売より、市場価格に近い金額で売却できる任意売却が良いと思います。

« 個人再生中、住宅ローンの支払いも困難に・・・自己破産しなければなりませんか? | トップページ | 競売・・・明日、現地調査・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 個人再生中、住宅ローンの支払いも困難に・・・自己破産しなければなりませんか? | トップページ | 競売・・・明日、現地調査・・・ »

youtube動画

  • youtube動画
    ◆住宅ローン破綻したら、どうなるの?


    ◆千葉テレビ・神奈川テレビ・テレビ埼玉で紹介されました。テレビ取材


リンク集

最近のトラックバック