弊社代表、木原洋一が任意売却の本を出しました!

  • 『自己破産しない!任意売却で住宅ローン地獄から抜け出す本 [単行本]』 ご購入はこちらから↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ローンシュミレーション | トップページ | 不動産の財産分与について2 »

不動産の財産分与について1

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。

今週は、横浜地方は雨マークがないのですが、、、梅雨明けは、まだ先のようです^^;

さて。本日は、財産分与についての続き・・・。

不動産の財産分与・贈与を通常どのようにしているか・・・ですが。。

不動産は金銭などと違い基本的にきれいに分割する事はできません。
勿論、それぞれの持ち分に応じて、別ける事は可能ですが、
離婚した者同士がそれぞれの持ち分に別けて所有するのは現実的ではありません。

ですから、離婚に伴い不動産の贈与を 行う場合、以下の2つの選択のどちらかが選ばれています。
①まず評価額を査定し、評価額から住 宅ローンの残債を引いた本当の資産価値を計算し、
不動産を受けとった方がその資産価値と同等のお金を相手方に支払う。
②離婚前に売却を済ませ、手取り金額 を互いに別ける。

基本的には、住宅ローンがなく、また住宅ローンの残債以上で売れるなら、
②が一番オススメです。

次回ももう少し細かくご説明していきます。。。

« ローンシュミレーション | トップページ | 不動産の財産分与について2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

共有名義とか連帯債務とかって結構いろいろとあとでトラブルになりやすいですね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ローンシュミレーション | トップページ | 不動産の財産分与について2 »

youtube動画

  • youtube動画
    ◆住宅ローン破綻したら、どうなるの?


    ◆千葉テレビ・神奈川テレビ・テレビ埼玉で紹介されました。テレビ取材


リンク集

最近のトラックバック