弊社代表、木原洋一が任意売却の本を出しました!

  • 『自己破産しない!任意売却で住宅ローン地獄から抜け出す本 [単行本]』 ご購入はこちらから↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 生活保護について考える | トップページ | 共有物分割について »

火災保険の質権設定について

こんにちは。ライビックス住販スタッフKです。

今日の横浜地方は曇天。
神奈川も9日に梅雨入りしたと言う発表がありましたが、
今週は、梅雨っぽい天気が続きそうです。。

さて。本日は、住宅ローンの借入時に、火災保険を申し込みすることが多いと思うのですが、その際の、質権設定について。

最近は、火災保険に、質権を設定することはあまりないようなのですが、
簡単に言うと、火災保険の質権設定は、住宅ローンの担保ということです。

ローンの返済が完済するまで火災保険証券を預かり、
火事がおこった際、銀行側が火災保険請求をするために、
質権(担保として)が設定されているのです。

この火災保険の質権設定がされる理由は、
担保となっている住宅が火災に合って、ローンの回収が不能となる事態を回避する為、
火災保険金がローンの返済に優先的に支払われるようにする為です。

マイホームを売却した場合は、そのマイホームに掛けていた火災保険も解約することになり、
先払いしている火災保険料が返金されることになりますが、
火災保険の質権設定がされている場合は、
マイホームの売却代金で住宅ローンを完済した後に、金融機関から火災保険証券が返却されますので、
火災保険の解約手続きができるのは、決済日以降ということになります。

また、質権が設定されている場合、売却後には解約できますが、
任意売却中は、勝手に解約、契約変更はできませんので、ご注意くださいませ。

« 生活保護について考える | トップページ | 共有物分割について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1337634/45609579

この記事へのトラックバック一覧です: 火災保険の質権設定について:

« 生活保護について考える | トップページ | 共有物分割について »

youtube動画

  • youtube動画
    ◆住宅ローン破綻したら、どうなるの?


    ◆千葉テレビ・神奈川テレビ・テレビ埼玉で紹介されました。テレビ取材


リンク集

最近のトラックバック