弊社代表、木原洋一が任意売却の本を出しました!

  • 『自己破産しない!任意売却で住宅ローン地獄から抜け出す本 [単行本]』 ご購入はこちらから↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 不動産購入にかかる費用 2 | トップページ | 生活保護について考える »

取立行為について・・・

こんにちは。ライビックス住販スタッフKです。

台風が、北東を上昇中ですね。幸い、上陸、接近にはならないようですが。
雨の影響がある地域の方は、十分ご注意くださいませ。

さて。住宅ローンを滞納始めると、債権者側から、督促の電話や、訪問もされるという例もあります。
賃金規制法に関する事務ガイドラインにより、禁止されている行為は下記の通りです。

① 多人数で押しかけること
② 正当な理由無く、午後9時から午前8時まで、電 話で連絡したり、電報を送達したり、訪問したりすること
③ 反復継続して、電話で連絡したり、電報を送達し たり、訪問したりすること
④ 張り紙、落書き、その他いかなる手段でも、債務 者の借入に関する事実、その他プライバシーに関する事項等をあからさまにすること
⑤ 他の貸金業者からの借入またはクレジットカード の使用等により、弁済することを要求すること
⑥ 債務処理に関する権限を弁護士に委任した旨の通 知、または調停、破産その他裁判手続きを取ったことの通知を受けた後に、正当な理由無く支払を請求すること
⑦ 大声をあげたり、乱暴な言葉をつかうこと
⑧  暴力的な態度をとること
⑨ 勤務先を訪問して、債務者や保証人等を困惑させ たり、不利益を被らせること
⑩ 法律上支払義務の無い者に対し、支払請求をした り、必要以上に取り立てへの協力を要求すること
⑪ その他正当と認められない方法によって請求をし たり取り立てをすること

これに違反する 業者には、貸金業協会、各地の財務局、都道府県庁内にある金融課の窓口、警察等に申し立てた場合、営業停止や貸金業登録の取り消しなどの行政 処分、懲役、罰金、が加えられます。また、不当な行為で損害を被ったとして、賠償請求等の対象にもなります。
他に取り立てを止めるには、内容証明郵便で取り立て行為を中止するよ う書いて業者に送るという手もあります。
なお、これら違反行為に対して行政機関に申し立てる際には、相手業者 の名前や所在地などを伝える他に、行為が行われた証拠があった方が有利です。
証拠の取り方はいろいろありますが、例えば電話での取り立てには、録 音機能を使う。自宅、保証人以外の者の住居、会社等への取り立てには、第三者の目撃証拠など。張り紙等は現物確保。車のナンバーを控える、な どもあります。

参考にしてくださいねconfident

« 不動産購入にかかる費用 2 | トップページ | 生活保護について考える »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ちゃんと規制がかかっているんですね。昔みたいな取り立てって今はあまりないのかな。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 不動産購入にかかる費用 2 | トップページ | 生活保護について考える »

youtube動画

  • youtube動画
    ◆住宅ローン破綻したら、どうなるの?


    ◆千葉テレビ・神奈川テレビ・テレビ埼玉で紹介されました。テレビ取材


リンク集

最近のトラックバック