弊社代表、木原洋一が任意売却の本を出しました!

  • 『自己破産しない!任意売却で住宅ローン地獄から抜け出す本 [単行本]』 ご購入はこちらから↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 裁判所の評価って。。。 | トップページ | ノンリコースローン、リコースローンって? »

住宅金融支援機構 民間住宅ローン貸出動向調査結果について

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。

ゴールデンウィーク明け・・・皆様も通常のリズムは取り戻しましたか?
休み明け、体調管理は気をつけましょうね~^^

さて。こんな情報がネットにて公開されています。
住宅金融支援機構 平成23年度民間住宅ローン貸出動向調査結果

アンケートの対象は、金融機関なので、住宅ローン融資の実状、
今後、住宅ローンをどのように扱っていくかのか傾向がわかります。

アンケート結果を抜粋しますと・・・
・変動金利のローンが主流である。
・住宅ローンの新規貸出額は減少している
・借り換えは順調である
・住宅ローンの取り組み姿勢は、新規・借り換えともに今後も積極的
・住宅ローンを積極的な理由は、「家計取引の向上」のため、「新たな需要開拓強化」を図る
・今後も「金利優遇対策」をとる
・顧客層のターゲットは、年収600万程度、年齢30歳代後半~40歳代前半(団塊ジュニア)
・・・
(その他の詳細は、上記のリンク先からご参照ください)

今後も金融機関では、住宅ローンは主力商品として、
積極的に取扱うのでしょうね。。。
まだまだ、金利は優遇対策で、すぐに上昇することもないようですし。。

顧客ターゲットは、概ね、問題ない層だと思いますが、
不動産販売業者、銀行の強力な営業に流されないよう、、、
十分な将来のシュミレーションをして、住宅の購入を決断してくださいね^^

« 裁判所の評価って。。。 | トップページ | ノンリコースローン、リコースローンって? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今はそれが主流なんですね…
すぐに上昇することも無いかなぁ、心配です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 裁判所の評価って。。。 | トップページ | ノンリコースローン、リコースローンって? »

youtube動画

  • youtube動画
    ◆住宅ローン破綻したら、どうなるの?


    ◆千葉テレビ・神奈川テレビ・テレビ埼玉で紹介されました。テレビ取材


リンク集

最近のトラックバック