弊社代表、木原洋一が任意売却の本を出しました!

  • 『自己破産しない!任意売却で住宅ローン地獄から抜け出す本 [単行本]』 ご購入はこちらから↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 住宅ローンの支払いがピンチ!どうすべきかの記事・・・ | トップページ | 住宅金融支援機構 民間住宅ローン貸出動向調査結果について »

裁判所の評価って。。。

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。

本日は、朝からご相談電話ラッシュでsweat01
函館、そして上海からも相談を承りました。
弊社は、全国・全世界(^^)からの相談を承っています。
いつでもどうぞ。

さて。任意売却と平行して、競売が開始されるという例。
(あまり好ましくないのですが)弊社でも例はあります。
通常は、先に、任意売却期間があり、債権者も合意した金額にて任意売却するのですが、
競売が開始されると、その金額が「微妙」になります。
理由は、競売になると、裁判所の方で、評価書を作成するので、
その際の評価額(基礎額)以上の金額でないと、任意売却を認めてくれないことが多いのです。。。

この評価!本当に、正しいの~ってdespair思うことが最近多くて。。。

任意売却で合意いただいた金額より、200万近くも裁判所の評価が高いケースがあり、
当初合意いただいた額でも、相場より高いな~という印象で、引き合いもまったくなかった物件なのに、
債権者からは、更に、200万価格引き上げしろ!だなんて!crying

すみません。本日は。最近のsign02sign02sign02をちょっと愚痴ってしまいました。

でも。今後も頑張りますthink


« 住宅ローンの支払いがピンチ!どうすべきかの記事・・・ | トップページ | 住宅金融支援機構 民間住宅ローン貸出動向調査結果について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

裁判所でも査定するんですね。
でもその額が本当に正しいかっていうのって…あるんdねすね。
それで売れなかったら可哀想。

評価されている額は高いほうが良いかと思うけど、任意売却のときは、そのぶん売れにくくなってしまうのかもですね

上海からの相談もあるんですねー
連絡とかは、どうしているんでしょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 住宅ローンの支払いがピンチ!どうすべきかの記事・・・ | トップページ | 住宅金融支援機構 民間住宅ローン貸出動向調査結果について »

youtube動画

  • youtube動画
    ◆住宅ローン破綻したら、どうなるの?


    ◆千葉テレビ・神奈川テレビ・テレビ埼玉で紹介されました。テレビ取材


リンク集

最近のトラックバック