弊社代表、木原洋一が任意売却の本を出しました!

  • 『自己破産しない!任意売却で住宅ローン地獄から抜け出す本 [単行本]』 ご購入はこちらから↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 住宅ローンの繰り上げ返済について | トップページ | 裁判所の評価って。。。 »

住宅ローンの支払いがピンチ!どうすべきかの記事・・・

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。

今日の横浜はすっかり初夏の気候です~^^
ゴールデンウィーク前半の気候もsunとのことsmile
お休みがとれる方は、リフレッシュできるといいですね^^
(あ。弊社は、交代でスタッフが勤務してますので、通常営業します^^)

さて。本日は、ネットに掲載されていた雑誌プレジデントからの記事をちょっと。
住宅ローンの支払いがピンチ。どうすべきか
記事の投稿者は、事業再生コンサルタントの吉田猫次郎氏。
住宅ローンだけの専門化ではないので、(第3者?からのご意見ということで)興味深く、
今回の記事の内容は、弊社で、ご相談にいらっしゃる方への説明と同じ事なのですが、
わかりやすかったので、一部抜粋させていただきます。

元の状態に戻れる可能性が高いなら→借り換えを検討するといい。

十分に金利が低いなど、効果的な借り換えが困難なら→借入先に返済の一時猶予について相談する。

鬱病を患った、無職の状態が長い、収入が激減(これから先も元のようには返済できそうもないというケース)→売却も視野に入れるべきだが、売却したくなければ、返済期間を延長して毎月の返済額を減らせないか、銀行に相談しよう。

住宅ローン以外にも借り入れがあるなら→個人再生手続を使って住宅ローン以外の債務を減らし、全体としての負担を減らす手もある。

☆住宅ローンの返済の遅れを恐れる必要はない。
延滞してもしばらくは電話と督促状がくるだけで、競売にかけられるまでには少なくとも半年かかる。
銀行にとっては、費用も手間もかかる競売より、少しずつでも返済してもらったり、任意売却するほうがいいので、相談には積極的に応じてくれる。

このようなコンサルタントの方も、支払いがピンチでどうしようもなくなったら、
対策としては、任意売却!ということなのですよね。

(任意売却後無担保債権になった際のわかりやすい図も掲載されていました。)

Photo

吉田氏はこのように書いています。。。
住む家がなくなるという人がいるが、必ずしもそうとは限らない。
低家賃の家もあるし、資産を手放せば生活保護も受けられる。
持ち家を失ってホームレスになった人、食えなくなった人を私は知らない。

住宅ローン返済の悩みに、正面から向きあってみませんか??

« 住宅ローンの繰り上げ返済について | トップページ | 裁判所の評価って。。。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

サービサーっていうのに売却されて、チャラにしてもらうこともできるなんてすごいなー

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 住宅ローンの繰り上げ返済について | トップページ | 裁判所の評価って。。。 »

youtube動画

  • youtube動画
    ◆住宅ローン破綻したら、どうなるの?


    ◆千葉テレビ・神奈川テレビ・テレビ埼玉で紹介されました。テレビ取材


リンク集

最近のトラックバック