弊社代表、木原洋一が任意売却の本を出しました!

  • 『自己破産しない!任意売却で住宅ローン地獄から抜け出す本 [単行本]』 ご購入はこちらから↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 「任意売却で住宅ローン地獄から抜け出す本」 | トップページ | 住宅ローンの繰り上げ返済について »

抵当権の解除手続き・抹消手続き

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。

今日は、朝から、花粉症の症状がヒドイです。。。
とうとう、ヒノキ花粉の飛散が絶好調になってしまいましたかね。。
スギ花粉だけの花粉症の方は、もうすこしで、不快な症状ともサヨナラできるでしょうね。。。羨ましいです。。。weep

さて。本日は、抵当権の解除手続き・抹消手続きについて。

抵当権解除のことを抵当権の抹消とも言います。

抵当権の解除手続き・抹消手続きは司法書士に依頼するのが一般的ですが、
自分でも直接法務局に出向き、抵当権の解除(抵当権抹消手続き)を行うこともできます。

住宅ローンなどの返済が終わると、お金を貸してくれた金融機関(抵当権者)から抵当権抹消の必要書類一式が送られてきます。

送られてくる書類は以下の通りです。
・抵当権解除証書
・抵当権設定契約書
・委任状
・代表者事項証明書(資格証明書)(有効期間は発行日から3ヶ月以内です)

登記申請書を自分で作成します。
抵当権抹消登記申請書は法務省のホームページ、登記申請書等の様式からダウンロードできます。

これらを持って管轄の法務局へと行きます。
法務局には相談コーナーがあると思いますので、
そこで書類等のチェックや相談をして確認してもらいましょう。

自分で抵当権抹消手続きを行うと、収入印紙代(数千円)と交通費で済みます。
また、住宅ローンの返済が完済した際には、ローンを返済が完済したからといって、
抵当権が自動的に抹消されるわけではないので、抵当権抹消登記をしなければなりません。
ご注意くださいませ。

※抵当権の抹消・抵当権の解除は司法書士さんにお願いしたほうが間違いがありません^^

« 「任意売却で住宅ローン地獄から抜け出す本」 | トップページ | 住宅ローンの繰り上げ返済について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

抵当権の抹消手続きって、自分でもできるなんて、おどろきです!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「任意売却で住宅ローン地獄から抜け出す本」 | トップページ | 住宅ローンの繰り上げ返済について »

youtube動画

  • youtube動画
    ◆住宅ローン破綻したら、どうなるの?


    ◆千葉テレビ・神奈川テレビ・テレビ埼玉で紹介されました。テレビ取材


リンク集

最近のトラックバック