弊社代表、木原洋一が任意売却の本を出しました!

  • 『自己破産しない!任意売却で住宅ローン地獄から抜け出す本 [単行本]』 ご購入はこちらから↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 3月は自殺対策強化月間です | トップページ | 訳あり物件向けのビジネス »

債務返済支援保険とは?

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。

本日は、水曜日。不動産会社の方からの問い合わせの電話は少ないのですが、
朝から、相談電話が鳴り響き・・・wobbly
昨日から、入札開始になってしまったという方。
申し訳ございません。本日お電話いただいても、弊社ではお役に立てません。
せめて、落札された方が良心的な方で、引越代をいただければいいのですが。。。
その方もおっしゃっていましたが、「もっと早く、任意売却の相談すればよかった。」と。
もっともっと、広く認知されるよう、努力しなければいけませんね!think

さて。本日は、住宅ローンの債務返済支援保険とは?

債務返済支援保険とは、病気やケガを原因に長期の就業不能状態になった場合、
住宅ローンの借り入れをしている人を被保険者(保険の対象者)として、
契約時に定めた金額(通常、ローン返済金額相当額)を一定期間補償するものです。

債務返済支援保険は、一般的には銀行などの金融機関が保険契約者、
住宅ローンの借り入れをする人が被保険者となります。
このような形態の団体契約ですから、保険料が割安になっているのが特徴です。

住宅ローン借り入れ時に、団体信用生命保険に加入することが多いと思いますが、
このような、債務返済支援保険ってあまり知られていないですよね?

債務返済支援保険と団体信用生命保険は、
そもそもカバーするリスクが異なります。具体的には次のような違いがあります。

・団体信用生命保険
病気や事故で死亡・高度障害を負った場合を対象として、
住宅ローンの借り入れをしている人が亡くなったりしても、
団体信用生命保険で返済することができます。
これによって残された家族は住宅ローンの返済もなくなり、
マイホームに住み続けることができます。

・債務返済支援保険
病気やケガで就業不能状態になって仕事ができなくなることで、
住宅ローンの返済に困窮することがあります。
債務返済支援保険とは、こうした場合に減少した収入をカバーする保険です。
治療期間中も住宅ローンの返済をこの保険から行うことができます。

このように債務返済支援保険と団体信用生命保険は異なるものです。
債務返済支援保険は生存しているときの病気やケガなどの医療に関連する部分を補償するのに対して、
団体信用生命保険は死亡した場合などを補償するものです。

また、団体信用生命保険は民間金機関での住宅ローンの利用に際して必須とされることが多くありますが、
債務返済支援保険は基本的には任意加入です。

(私も、住宅ローン借り入れ時には、こんな保険があるなんて知らず、)
割安の保険料???ということで、ある銀行の例を調べたのですが、
月額保険料 は、 (住宅ローン返済額)10,000円あたり 56円(保険料率)で、
最長3年間にわたりローン返済金額相当額が補償されるようです!

病気やケガで長期の療養が必要である場合、
収入の減少はもちろん医療費負担の増加が懸念されます。

これに加えて住宅ローンの返済をしなければなりませんから、
このようなリスクには備えるために、債務返済支援保険に加入しておくのも有効かもしれませんね。

ちなみに、この債務返済支援保険は、住宅ローン借入時だけではなく、
住宅ローンをすでに利用している場合でもあとから加入する(健康であることは必須です)ことができるとのことwink借入先の銀行で、扱っているか、確認してみてもいいかもしれませんね!

« 3月は自殺対策強化月間です | トップページ | 訳あり物件向けのビジネス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

病気や怪我でも支払えなくなる可能性たくさんありますから、そういう保険もあるんですね。知らなかったなぁ。

ローンを借りる時って、健康状態なども考慮に入れられるし、お金を借りるってすごい大変なことなんだね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 3月は自殺対策強化月間です | トップページ | 訳あり物件向けのビジネス »

youtube動画

  • youtube動画
    ◆住宅ローン破綻したら、どうなるの?


    ◆千葉テレビ・神奈川テレビ・テレビ埼玉で紹介されました。テレビ取材


リンク集

最近のトラックバック