弊社代表、木原洋一が任意売却の本を出しました!

  • 『自己破産しない!任意売却で住宅ローン地獄から抜け出す本 [単行本]』 ご購入はこちらから↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

Q&A 銀行に相談した方がいいですか?

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。
皆様は、楽しいクリスマスを過ごされましたか?

さて。本日のQ&Aです。

Q.もう銀行に相談しに行ったほうが良いでしょうか?

6年前に家を建て銀行で約1700万円を35年返済で住宅ローン(固定・変動連動型金利)を組みました。
私は昨年の10月に、いわゆる派遣切りに遭い無職となってしまいました。それからずっと無職で、
雇用保険支給期間も切れ母の年金と私の貯金を切り崩して生活してます。
現在、銀行には定期預金で約100万、普通預金で約90万という状況まで追い込まれてきました。
滞納などをする状況に陥る前に現在の状況を借り入れ銀行に説明に行ったほうが良いでしょうか?

A.お辛い状況お察しします。
質問者様が今後、再就職されて、住宅ローンの支払いが続けられる状況が見込まれるのであれば、
返済を滞納する前に、銀行に相談に行き、返済計画の見直しをさえると良いと思います。
失業中という状況なので、借り入れ期間の延長や、
3年間利息だけの支払いにしてもらえる等、当面の支払いは楽になるように対応してもらえますよ。

任意売却は、住宅ローンの残債より下回る金額でも売却できますし、
売却後も残債を今支払い続けていますが、月々の支払額も柔軟に対応していただけます。

よかったら参考にしてください。
住宅ローン破綻からの脱出のために・・・

ブラックリストについて

こんにちは。ライビックス住販スタッフKです。

毎日、12月らしい寒い天気が続きますね。。。
今日は事務所もすごーく冷え込んでいます。。。
暖房の設定温度は、書けないくらい高いんですけど・・・^^;

さて。本日は、ブラックリストについて。
ご存知かと思いますが、本来、ブラックリストなるものは存在しません。個人の信用情報のことをブラックリストと呼んでいるだけです。

ここで、ちょっと裏話?
基本的には、任意売却・・・というより、住宅ローンの返済を滞納すると、
下記の内、KSC(銀行系)に事故情報として登録されます。
KSCに登録されたからといって、カード系CICや、消費者金融系JICCに登録されることはありませんので、
ご利用中のカードの支払いを延滞しない限りは、通常は、カードの利用ができなくなるということはありません。
が、新規で高額の借り入れするような場合には、
KSC、CIC、JICCの全ての事故情報を調査されることがありますので、注意が必要です。

本人であれば「自分がブラックになっているかどうか」を知ることができます。
個人信用情報の開示内容は下記のページをご参照下さいませ^^

ブラックリストは自分で調べられる?

同時廃止と管財事件について

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。

週末は、子供のイベントや行事やらが目白押しで、、、
週末の家族モードから、日曜日の夜に仕事モードに切り替えます。。。
この時間が結構好きだったりしてます^^;

さて。任意売却のご相談を受けている段階で、自己破産も考えている・・・というご相談を受けます。今
回は、自己破産の基本について、ちょっと確認です。
自己破産には、同時廃止と管財事件があります。
同時廃止とは、破産者に資産がなく、破産手続きの費用もでない場合です。
この場合、自己破産の裁判費用だけなら3万程度で済むことになります。
ただし、特段の資産がなくても免責不許可事由に該当する恐れがあるような場合は、小額管財事件になることがありますが、20万は必要です。

管財事件は、破産者に資産がある場合で、管財人の費用として最低50万の裁判所への予納金が必要になります。

住宅を所有されている場合、住宅はもちろん資産ですから、その所有者は原則として管財事件となります。

ただし、あまりに残債額が多い場合は、同時廃止になることがあります。

自己破産についてタイミングは、弊社HPでも詳しく説明していますが、
自己破産するなら、絶対!任意売却後!です。
参照してくださいませ。

絶対にしてはいけない自己破産のタイミング

Q&A 住宅ローンの借り換えは・・・

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。

もうすぐクリスマスですね!
我が家は、まだツリーを飾っていなく・・・coldsweats01
1週間くらいのクリスマス気分になりそうです。。。(毎年こんなかんじ・・・)

さて。本日のQ&A 
4年前、兄名義で住宅をローンで購入しました。
当時の不動産会社の担当者が今は、兄さんのみで3~4年後には私及び主人名義で住宅ローンを借り換えたらいい、その時にはお手伝いします。といい、今は音信不通。
現在では、兄も所帯を持ち子供もできたので、
できるだけ早く住宅ローンを何とかしたいと思っています。(ローンを組んだ時点から
支払いは、私たちが振り込んでいます。弟名義の通帳にて)
先月、銀行に相談に伺った際、同族経営だということで会社の決算書も必要になるといわれました。
(私も主人も兄の会社で雇われています)
赤字経営が続き、すぐさま黒字にというのは、実際難しいものと思われます。
私及び主人名義で借り換えは難しいでしょうか。。。

こんにちは。住宅ローンの契約者は、お兄様で、住宅の名義もお兄様なのですよね。
住宅の名義変更をするためには、売買契約をするという方法を考えるといいと思うのですが、
なかなか、身内間の売買は、住宅ローンが組めないと聞きます。
また、現実には、住宅ローンの残金より多い金額でないと、
銀行側も、売却は承諾しませんよね?
質問者様の住宅ローンの借入の審査が厳しいと考えられますので、
身内間売買に精通している不動産会社に相談してみることをお勧めします。

身内間売買に関しては、下記を参照してください。
身内関売買・親子間売買などの任意売却

Q&A 競売は避けたいのですが。。。

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。
いや~年末はやっぱり忙しいですね~。
免許の更新、娘のバレエのリハーサル、子供のゴスペルのコンサート、
映画鑑賞・・・と慌しく週末を過ごしましたwobbly
ので、今日の勤務はすっかり休みボケの気分です・・・。
でも、本年最後の月。気合を入れてラストスパート頑張ります♪

さて。本日もQ&A。

Q.やはり、住宅ローンに行き詰ってしまったら、
自己破産すべきでしょうか。。。

---
原発事故の影響で、会社の先行きも厳しくなってしまいました。
私の手取りもかなり減ってしまい、妻もパートを解雇されてしまいました。

住宅ローンは月に10万くらいありますので、
このままでは支払っていくことが難しいのです。

住まいの問題で色々と頭を悩ませるのは
本当に精神的にも参ってしまっています。
自己破産をすれば、住宅ローンからは開放されるのでしょうか。

昔、競売になった家があり、見かけたことがありましたが、
近所に知れ渡ってしまっていました。それだけは回避したいのです。

---
A.住宅ローンの悩みから解放されたい・・・というお気持ちはよくわかります。
自己破産も考えているようですが、借金が住宅ローンだけなら、
自己破産する必要ないですよ!

任意売却ですと、住宅ローンは残りますが、
月々、5千円から1万円くらいの支払いを認めてもらい、返済することも可能です。
自己破産しなくても大丈夫ですよ!

金融機関は、返済を滞納し(通常6ヶ月位)、任意売却の申し出がない場合、
競売の手続きを開始するようになりますので、
今後、住宅ローンを完済できる見込みがなく、競売を回避したいなら、
まずは、任意売却を検討して下さい!

絶対にしてはいけない自己破産のタイミング

Q&A 任意売却か賃貸か・・・

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。

今日の横浜地方は寒いです~。
天気予報でも、冬のコートを・・・ということで、
とぉーっても厚着したら、それはそれで、とても暑かった・・・^^;
まだまだ調整が難しい・・・。

さて。本日のQ&A。

Q.15年程前、父親がマンション購入したさい、
60歳という年齢から1人では長期ローンが組めず、
親子リレーローンという形でローンを組みました。

近いうちに長男(家族有り)が家を建て
援助が大変なこともあり母親と同居することになりました。
その際、マンションを売却する予定だったのですが、
マンション売却価格より1000万弱の残が出る事が判明。
1000万の貯金は有りません。
長男も家を購入予定なので、他のローンは組めないとのこと。
残債が出る金額では売却できないのでしょうか?

ただ、売却は不可能でも、賃貸にするという方法もあると不動産からきき、
見積りをとってもらいましたが、ローンより家賃相場はマイナス2万円の査定。
賃貸にする事ででる支出+家賃赤分を
やりくりする事が懸命なのか、任意売却したほうがいいのか悩んでいます。

A.任意売却とは、残っている住宅ローンの残債務額よりも売却金額が低い売買を言います。
通常は金融機関がその不動産を担保にとっていますから不足分を現金で足して売却しなければなりません。
しかし、住宅ローン返済にも困っている人が、不足分を現金で用意なんてできないので、
債権者は不足分を残したまま担保を解除することに合意してくれるのです。
もちろん、売却後の残債は消えることはないので、支払っていますが、
債権者は、残債の支払いについては、かなり柔軟に対応していただけます。
(月々5千円でも1万円でも交渉次第ではOKなのです。)
今後、親子リレーローンを組んだマンションに住むことがないのであれば、
任意売却を検討した方がいいのではないでしょうか。。。
賃貸にはリスクが大きいですし、家賃赤字分2万を持ち出しして、支払い続けるなんて。。。
任意売却に関しての、メリット・デメリットは、下記のURL参照にして下さいませ。

任意売却のメリット・デメリット

任意売却のご相談

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。

横浜地方は、昨日・今日、急に寒くなりました~。
ので、昨日のランチは、サムゲタンそして、夕食は、生姜たっぷりの(主人の自家製スープ)ラーメン♪
冬は、体を冷やさない!これが原則ですよね!皆様も、防寒対策しっかりしましょう~。

さて。今日は、弊社のことですが。

先般、ブログでも書いたこともありますが、
お客様の不安・・・
ご相談があって資料を送付した方へは、
基本的に連絡をお待ちするというスタンスですが、
やはり、心配なので^^;1~2ヶ月後には、状況の確認を電話することがあります。

その際のご相談者からの返答は、本当にまちまちなのですが、
(自己破産してしまった。とか、なんとか、住宅ローンを支払ってますので、任意売却は今回しません。とか、、、)
基本的には、一度弊社に相談されたことで、不安や、疑問を解消され、
今後どうしたらいいかを、理解されているな・・・と感じています。

先日も・・・資料送付から、1ヶ月以上経過し、状況の確認のご連絡をすると、
相談して、本当に良かった。今回もその状況確認の電話をいただけたことも嬉しいと感謝されてしまいました。
とても、恐縮しちゃいます。。。coldsweats01
(電話した時には、その方は、任意売却を弊社に依頼する段階ではなかったのですが。。。)

結果的に、弊社に任意売却を依頼していただかなくても、
それは、とても嬉しいことです。

弊社は、不動産会社で、非営利団体、ボランティア団体ではないのですが、
代表を初めスタッフ全員、住宅ローンで悩んでいる方のお役に立ちたい!!と思っている者ばかりです^^

一度、相談して、自分なりに対処方法を決めて頑張って、
いろんな段階で、悩みや、不安もまた変わってくると思います。

何度でも、ご相談は無料です。
ご縁があって、ご相談をいただいた方。いつでもお気軽に。。。


« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

youtube動画

  • youtube動画
    ◆住宅ローン破綻したら、どうなるの?


    ◆千葉テレビ・神奈川テレビ・テレビ埼玉で紹介されました。テレビ取材


リンク集

最近のトラックバック