弊社代表、木原洋一が任意売却の本を出しました!

  • 『自己破産しない!任意売却で住宅ローン地獄から抜け出す本 [単行本]』 ご購入はこちらから↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 自己破産で所有物件はどうなる?? | トップページ | 間違い電話・・・ »

生活保護について

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。

横浜地方は、最近、朝、晩はめっきり涼しくなりました。
体調が崩しやすい時期でもあります。皆様もお体気をつけてくださいませ。

さて。本日は、生活保護制度について。

過去に、生活保護について、「家を所有していると、生活保護が受けられない・・・」という事をブログで書いたこともありますが、ちょっと、認識が不足していたので、今回補足いたします。

えーっと結論を言いますと、

「住むための家とその家が建つために必要な土地は保有が認められます。
ただし、処分価値が利用価値に比べて著しく大きいものは、この限りではありません。
また、世帯人数に比べて部屋数が非常に多い場合などは、間貸しなどにより活用するよう指導されます。 」

とのこと。

つまりは、ローンの支払いがなく、資産価値もなく、(売却しようとしても、なかなか売却できないとか、
売却の価格が極端に低い場合)は、所有している家・土地を売却しなくても良いということになります。

ただし、これは、ローンがない場合で、
ローン付き住宅の保有は原則として認められません。
これは、ローンにより取得した住宅で、ローン完済前のものを保有している者を保護した場合には、
結果として生活に充てるべき保護費からローンの返済を行うこととなるためです。

このようなケースでは、まず住宅を売却してその費用を生活費に充て、
なお生活の見通しが立たない状態になってからあらためて申請していただくことになります。

売却しても、残債がある場合には、自己破産等の手続きも同時に進めて、
その上で、どうしても日常生活費に困るようであれば、
状況によっては福祉事務所で相談に乗ってくれることがあるかもしれません。
その際には、現在の売却手続きの状況や今後の見通し(いつ頃に、いくらくらいで売却できそうなのか、
残りの借金はどう精算するのか、等)を聞いた上で、ほんとうに保護の適用が必要なのか、
個別的に判断して行くことになる・・・とのことです。。。

預貯金もない、頼る親族もいない、働ける状態でない、、、このような状態になって、
生活保護は、適用されるようです。。。

住宅ローン破綻で、生活保護を受ける・・・このような場合は少なくないでしょう。
任意売却後のその後の生活に関しても、フォローできるように、
いろいろな公的補助についても、詳しくならなきゃなぁと思っていますthink


« 自己破産で所有物件はどうなる?? | トップページ | 間違い電話・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

生活保護って、いろいろと条件があるんですね。
間貸しってなかなかできるものでもないですよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 自己破産で所有物件はどうなる?? | トップページ | 間違い電話・・・ »

youtube動画

  • youtube動画
    ◆住宅ローン破綻したら、どうなるの?


    ◆千葉テレビ・神奈川テレビ・テレビ埼玉で紹介されました。テレビ取材


リンク集

最近のトラックバック