弊社代表、木原洋一が任意売却の本を出しました!

  • 『自己破産しない!任意売却で住宅ローン地獄から抜け出す本 [単行本]』 ご購入はこちらから↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« Q&A 「親族間の名義変更」について | トップページ | 自己破産で所有物件はどうなる?? »

団体信用生命保険について

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。

横浜地方は、朝の曇天からうって変わって、夏の日差しが戻ってきています~。
残暑、皆さまもお気をつけ下さい。

さて。本日は、団体信用生命保険について。

団信(だんしん)とは、住宅ローンを組むと殆どの場合、
条件として同時に生命保険に加入することとなります。
これは団体信用生命保険で、通称「団信」と言われています。

住宅ローンの返済途中で死亡、高度障害になった場合に、
本人に代わって生命保険会社がその時点の住宅ローン残高に相当する保険金を金融機関に支払う制度です。
金融機関が、ローンの利用者をまとめて生命保険会社に申し込むもので、
掛け金も安く、また加入時年齢による条件の差がなく、メリットの多い保険であるといえるでしょう。

ただし、本人が死亡した場合であっても、住宅ローン延滞中であった場合、
すでに団信(団体信用生命保険)の契約が失効している場合があります。

銀行などの民間ローンの場合の団信は、保険料を住宅ローンの利息の中から充当している為、
延滞が長期にになると、保証会社が銀行に保証履行をした時点で団信が無効になっていると言うことです。

住宅金融支援機構(住宅金融公庫)の場合もやはり同じく、
期限の利益を失うと失効となりますので、ご注意くださいませthink

« Q&A 「親族間の名義変更」について | トップページ | 自己破産で所有物件はどうなる?? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

自殺は団信の悪用だね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Q&A 「親族間の名義変更」について | トップページ | 自己破産で所有物件はどうなる?? »

youtube動画

  • youtube動画
    ◆住宅ローン破綻したら、どうなるの?


    ◆千葉テレビ・神奈川テレビ・テレビ埼玉で紹介されました。テレビ取材


リンク集

最近のトラックバック