弊社代表、木原洋一が任意売却の本を出しました!

  • 『自己破産しない!任意売却で住宅ローン地獄から抜け出す本 [単行本]』 ご購入はこちらから↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 低金利競争の行方・・・ | トップページ | お客さまが弊社を「選ぶ」そして、弊社も・・・ »

変動金利で住宅ローンを組んでいる場合・・・

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。

今日から、娘は志賀高原で塾の夏合宿♪
楽しい1日目!になるはずなのですが、お弁当にお箸を入れ忘れました!
・・・母親が、間抜けだと、娘は非常事態?に対処する術も身につけることができ、
しっかり者に成長するでしょう・・・とかなり自分を正当化してますcoldsweats01

さて。前回は、低金利は今後、長くは続かない・・・ということを記事にしましたが、
今日はこんな記事
変動金利で住宅ローンを組んでいる方へ


変動金利で住宅ローンを組んでいる場合、
金利が上昇する事態になったら、固定金利に切り替え・・・なんて
タイミングよくできるのか?
いつも、いつもリスクを管理できるか・・・?
難しいところですよね。

この記事で、参考になったのは、
---
※参考:金利が〇〇%になれば、月々の住宅ローンの支払額がいくらになるかは、
Excelに次の“”内の式を投入すると計算できます。“=PMT(3%/12,360,-30000000,0)”(金利が3%、年間返済回数12回、30年ローン(360回払)、借入金額3000万円の場合。同じ条件の下、今のギリシャのように金利が上昇し、仮に金利が10%になれば、毎月の支払額は25万円を超え、20%になれば50万円を超えます。)

の部分。

10%や20%の金利は、非現実的かもしれませんが、
仮に、上記同様借り入れ3000万円の30年ローンで、
今変動金利で、1%なのが、5%に上がった場合、
毎月の支払いは、96,492円→161,046円!になります!shock

実際に計算してみるといいかもしれませんねcoldsweats01

« 低金利競争の行方・・・ | トップページ | お客さまが弊社を「選ぶ」そして、弊社も・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 低金利競争の行方・・・ | トップページ | お客さまが弊社を「選ぶ」そして、弊社も・・・ »

youtube動画

  • youtube動画
    ◆住宅ローン破綻したら、どうなるの?


    ◆千葉テレビ・神奈川テレビ・テレビ埼玉で紹介されました。テレビ取材


リンク集

最近のトラックバック