弊社代表、木原洋一が任意売却の本を出しました!

  • 『自己破産しない!任意売却で住宅ローン地獄から抜け出す本 [単行本]』 ご購入はこちらから↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 震災関連倒産阪神の2.5倍ペースで発生! | トップページ | 「住宅ローン破綻したら、どうなるの?」動画紹介 »

返済方法の見直しについて

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。

梅雨明け、横浜地方は、猛暑に見舞われています。
30℃を超える暑さ!が毎日続くとの予報!今週乗り切れるか・・・不安coldsweats01

さて。本日は、返済が困難だ・・・という状況で、
銀行に相談に行かれた際、銀行側で対処できる、返済見直しの方法について
少し詳しく・・・。

2009年12月に中小企業金融円滑化法が施行されたことに伴い、
銀行における住宅ローン返済見直しの顧客対応はずいぶん整備されています。

おおまかに、3種類の返済方法の見直しがあります。

①「元金据置」
→ 一定期間、利息だけ支払うというものです。
②「返済額の引き下げ
→ 一定期間、返済額が少なくなる
③「返済期間の延長」
→ 返済期間を延ばし、返済額が少なくなる

①の「元金据置」の場合、毎月の返済額が7万円で、内訳が、元金5万円、利息2万円であれば、
当面は、利息の2万円支払っていけばいいことになります。

据え置いた分の元金の返済が免除されるわけではないので、
通常返済に戻すと、据え置いた元金を上乗せして返済することになるため、
月々の返済額はアップすることになります。
あるいは、月々の返済額は従来通りとし、返済期間を延長するケースもあります。

マイホームを手放したくない!といことで、
まずは、返済額を見直して、乗り切りたいところですが、
問題の先送りにならないように・・・十分ご注意くださいませ。

« 震災関連倒産阪神の2.5倍ペースで発生! | トップページ | 「住宅ローン破綻したら、どうなるの?」動画紹介 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 震災関連倒産阪神の2.5倍ペースで発生! | トップページ | 「住宅ローン破綻したら、どうなるの?」動画紹介 »

youtube動画

  • youtube動画
    ◆住宅ローン破綻したら、どうなるの?


    ◆千葉テレビ・神奈川テレビ・テレビ埼玉で紹介されました。テレビ取材


リンク集

最近のトラックバック