弊社代表、木原洋一が任意売却の本を出しました!

  • 『自己破産しない!任意売却で住宅ローン地獄から抜け出す本 [単行本]』 ご購入はこちらから↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

住宅手当・・・

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。

なんだか、梅雨明け後に、また、梅雨のような毎日の横浜地方ですcatface

先日、娘が夏休みに、ボランティアを体験する!というので、
福祉センター?のようなところへ行ったのですが、
そこで、「離職によって住居を喪失又はそのおそれのある方へ」というチラシを見つけました。

以前もこのブログでご紹介したこともあるのですが、

離職者で、住宅を喪失している方、又は、喪失するおそれのある方を対象として、
「賃貸住宅等に入居する場合」住宅手当が支給されるのですよね~。

条件をよくよく読んでみましたが、
収入の条件は、月額単身世帯:8.4万円 2人以上世帯:17.2万円 以下
なのです。

先般もご相談受け付けたのですが、住宅ローン支払っている方でも、、、
このような収入以下の方多いですよね。。。

賃貸では、住宅手当がでるのにthink

本当に、不公平ですが、このようなことも考えて、住宅は購入すべきですね!

ご相談電話急増中・・・

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。

朝から小雨がパラつく横浜地方。
今日は、水曜日で(たいていの不動産会社が定休日)電話も少なめで、
落ち着いて、就業していますcatface

本日も、最近の業務の内容を少し。。。

最近、ご相談電話多いです。
それも、4月・5月くらいから、ローンを支払えなくなり、
滞納が2ヶ月くらい・・・銀行からの通知書も、電話もあり、
どうしよう・・・というような内容です。

震災の影響だけではないでしょうが、
やはり、不況、収入減が、住宅ローン滞納の原因です。

いろいろな銀行がありますので、
一度、滞納しても、また、今まで通り、分割の支払いを認めてくれる銀行もありますが、
今後、どうしても、支払いが困難だ!任意売却する!ということでしたら、
ぜひ、ご相談ください。

まずは、債権者、銀行側に、任意売却の意志を連絡していただきますが、
銀行側が任意売却を承認されれば、
あとは、弊社が銀行との窓口になり、任意売却を進めていきます!
管理会社にも、すぐ、管理費等の滞納は、売却時に精算すると連絡することができます!

管理費や、住宅ローンの支払いから、一時的に解放されますよ!

どうぞ、早めにご連絡くださいませ。


間取り図1枚の請求費用・・・

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。

週末は涼しく、過ごしやすかったですが、また本日から夏本番!という日差しが戻ってきました。。。
今日から、子供たちは、スイミング教室なので、ありがたい天気というべきか・・・catface

さて。本日は、最近の業務のことを少し。

マンションを販売する場合、管理会社に必要な情報の入手のため、
重要事項調査報告書を請求するのですが、
まぁこれが、管理会社によって、費用がまちまちで、2千円くらいのところから、
1万円くらいかかってしまうこともあります。
どんなに、高額になってしまっても、必要なので、仕方ない。。。
どこの不動産会社も、泣く泣く?その費用を支払っているのですよね。。。

重要事項調査報告書は、管理会社が資料を作成するので、
有料になってしまうのも納得できるのですが、
つい先日、売主様が、間取り図や、パンフレットを紛失された・・・ということで、
間取り図や、パンフレットを請求したのですが、
(これも、無料だったり、有料だったりするのですが、)
今回依頼した管理会社、間取り図・・・これなんてたった1枚のために、2千円!もかかりました!

もう、びっくりです。

もちろん、管理会社としては、商売なので、
有料になるのはいたしかたないのでしょうが、、、
もうちょっと良心的な、料金を設定していただけないかなぁ。なんて。
ちょっとぼやいてみました。

(もちろん、たいていの管理会社は、無料でいただけますよ~!)

整理回収機構って・・・

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。

台風も遠ざかり、久しぶりに涼しく、過ごしやすい横浜地方です♪

さて。任意売却を担当するようになり、まだまだ未熟な私ですが、
先般、「整理回収機構」からの督促を受けたというご相談案件があり、
「整理回収機構」??という、なんともなさけないですが、認識不足でしたので、
ちょっとこのブログで勉強しちゃいます。

---
整理回収機構は、平成11年4月に住宅金融債権管理機構と整理回収銀行が合併して設立された株式会社で、
預金保険機構が全額出資しています。
 主に、(1)旧住専や破綻金融機関などから譲り受けた貸付債権の回収業務、
(2)健全金融機関からの不良債権買取り・回収業務などを行っています。
資本金2,120億円は、全額預金保険機構が出資しています。

 その役割として、(1)旧住専および金融機関の破綻処理費用の最小化を図ること、
(2)健全金融機関の不良債権処理を支援し、我が国の金融機能の改善・強化に資することを掲げています。
 金融機関などから不良債権を買取る際には、税金などの公的資金を用いています。
 一般的に、The Resolution and Collection Corporation(整理回収機構)を略してRCCと呼ばれます(以下、RCC)
---
気になる債券回収についてですが、、、整理回収機構のHPによると、

Q III - 1 RCCは、どのような方法によって債権を回収しているのでしょうか。
A III - 1
債権回収の方法は、大別すると、a.約定弁済、b.任意の手続、c.法的手続になります。
RCCは、債務者の方との話し合いを重視しており、
原則、上記の「a→b→c」の順に債権回収の方法を検討していきます。
また、たとえ法的手続をとった場合でも、話し合いによる解決を模索しています。

とのこと。

回収に関しては、かなりノンビリ?しているようで、
(物件にもよるのかもしれませんが。。。)
ご相談いただいたお客様も、2年近く!任意売却している・・・という状況で、
競売という強行手段にはなってないようです。

もしも、整理回収機構から通知を受け取っている・・・という状況でしたら、
ぜひ一度、ご相談くださいませ。


オーナーチェンジ物件について

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。

横浜地方は、台風が接近し、先程、すごーい雨が降っていました。
これから、外出の方、十分ご注意下さいませ。
また、、、帰宅時も心配ですよね。お互い無事に帰宅できますように・・・^^;

さて。本日は、オーナーチェンジ物件について。

オーナーチェンジ物件は、室内を見ないで買うことが
一般的なんです。退去後に見たら、不具合がいっぱい・・・
なんてことがあります。

また、入居者がいるという状況なので、安心して物件を購入したら、
すぐに、退去という例も結構多いようです^^;

表面利回りは、高めにして売却していることが多いようですので、
実際、入居者が退去された後、募集をかけたたら、
賃料を下げないと入居者が決まらない・・・という例も多く聞きます。

本当に、、、weepローンを組んで、オーナーチェンジ物件を購入する際には、
十分ご注意ください!

もしも、そのようなトラブルがあり、
手放したいという方!すぐにご相談下さいませ。
任意売却でお手伝いできるかもしれません!^^

「住宅ローン破綻したら、どうなるの?」動画紹介

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。

梅雨明け、熱中症患者も急増ですね。。。
幼稚園でも、(例年にはないようですが)首を保護するために、
タオルや、バンダナを巻いてください・・・というような通達もきています。
いやぁ。子供は、夏は元気!に外遊び!なんて、昔の話?でしょうかねぇ。
我が子はもうバテバテですぅ。

さて。本日は、「住宅ローン破綻したら、どうなるの?」というタイトルで、
弊社が動画を作成しましたので、ご紹介いたします。

YouTube「住宅ローン破綻したら、どうなるの?」
弊社の対応の素早さ!?を表現しているかのように、
スピーディな内容となっていますが、とても分かりやすいと思いますので、
ぜひ、ご覧ください^^

返済方法の見直しについて

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。

梅雨明け、横浜地方は、猛暑に見舞われています。
30℃を超える暑さ!が毎日続くとの予報!今週乗り切れるか・・・不安coldsweats01

さて。本日は、返済が困難だ・・・という状況で、
銀行に相談に行かれた際、銀行側で対処できる、返済見直しの方法について
少し詳しく・・・。

2009年12月に中小企業金融円滑化法が施行されたことに伴い、
銀行における住宅ローン返済見直しの顧客対応はずいぶん整備されています。

おおまかに、3種類の返済方法の見直しがあります。

①「元金据置」
→ 一定期間、利息だけ支払うというものです。
②「返済額の引き下げ
→ 一定期間、返済額が少なくなる
③「返済期間の延長」
→ 返済期間を延ばし、返済額が少なくなる

①の「元金据置」の場合、毎月の返済額が7万円で、内訳が、元金5万円、利息2万円であれば、
当面は、利息の2万円支払っていけばいいことになります。

据え置いた分の元金の返済が免除されるわけではないので、
通常返済に戻すと、据え置いた元金を上乗せして返済することになるため、
月々の返済額はアップすることになります。
あるいは、月々の返済額は従来通りとし、返済期間を延長するケースもあります。

マイホームを手放したくない!といことで、
まずは、返済額を見直して、乗り切りたいところですが、
問題の先送りにならないように・・・十分ご注意くださいませ。

震災関連倒産阪神の2.5倍ペースで発生!

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。

今年の夏は、近所の盆踊りもほとんど中止のようです。
お祭りは、照明にかなりな電力をつかいますからね。。。
ただ、友達の住んでいる地域は、その町内の会長を友達の義父がしているそうで、
なんと、強行開催!なんでも、自家発電だから大丈夫だ!とのこと。
開催期間短縮の声もあるなか、例年通り3日間開催。
子どもにとっては有り難いですね。近所の子供がわんさか集まるでしょうね^^

さて。こんな記事を見つけました。

震災関連倒産209件に、「阪神」年間を上回る
2011年07月05日(火)

---

7月1日、帝国データバンクが公表した「東日本大震災関連倒産」の動向調査によると、
東日本大震災の影響による企業倒産は、震災発生から4か月弱の6月末時点で累計209件に達した。

阪神大震災時の年間合計194件を突破し、2.5倍のペースでの発生件数。

6月の倒産件数は、78件が判明し3か月連続で前月を上回った。地域別では、関東が29件、中部が15件で増加が目立ち、東北は8件に減少した。倒産パターン別では「間接被害型」が74件と全体の94.9%、「直接被害型」は4件にとどまった。
---

過去にブログでもご紹介しましたが、今回の震災関連倒産では、間接被害型の割合が高いことが特徴です。

今後、被災地だけでなく、資金繰りが厳しくなる個人や中小企業が増えると言われています。。。

倒産、解雇、失業により、住宅ローン返済が困難になったら・・・
まずは、ご相談くださいませconfident


債権者が競売をするのは・・・?

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。

もうすぐ七夕ですね。昨日幼稚園の息子が、笹をもって帰ってきました^^
そういえば、我が家は、一人目の子どもが小さい時には、
立派な笹を入手するために、遠方(その頃は千葉まで^^;)出かけたものです。
イベントに対しての、手抜き?をちょっと反省。。。

さて。本日はちょっとした疑問ですが。。。

「銀行は任意売却のほうがいいのに何で競売にするんですか?
はじめから競売にしないで債務者に任意売却させれば競売する必要ないのに。なぜ?」

これは、このブログを開始した頃いただいたコメントです。
(コメントにて回答は書きましたが)改めてブログにアップさせていただきますね。

銀行等の債権者側は、競売処分するよりもより多くの資金を回収できるというメリットがありますので、競売よりも任意売却を好みます。

しかし、何故、債権者側が任意売却を勧めないのか?

債権者にとって一番嬉しい状況は「担保をとったまま、債務者がローンを支払い続ける事」であり、
任意売却では、担保が消えてしまうので、返済をしている間は、
また、頑張れば返済ができるような状況なのであれば、
「表面上」、「任意売却」を積極的に勧めることはしません。

また、競売までの流れですが、
住宅ローンを3ヶ月から6ヶ月程度滞納すると、
期限の利益の喪失となり、
住宅ローンの残金を一括返済を求められ、
支払いが不可能と判断された場合、
債権者は債権の回収をするために、
債務者が土地や建物に設定された抵当権を実行するという「競売」を「事務的」に行います。

この時点で、債権者側から、「競売では、金額が低くなるので、任意売却をしてください。」と
提案するのですが債務者が無視したり逃げ回って応じなかったりと、中には逆切れして話し合いにならない場合もあります。
こうなると債権者もやりようが無いので仕方なく裁判所に競売費用を積んで競売にかけるのです。
また、多くの場合、債務者に連絡が取れなければ事務的に一方的に事が進んで行きますので、
任意売却の話しをする機会がないということも言えるでしょう。
債権者が債務者に任意売却を勧め、任意売却業者を指定することもあるようですが、
債権者にとって都合の良い業者ですので、注意が必要です。
債権者が任意売却を勧めてきたら、
債権者主導で任意売却を進めるため、
任意売却後に、残債務に対して公正証書を作成し、
債権者の支払い不能になった場合、
公正証書で強制執行というシナリオを考えている場合があるからです。

債権者に相談すると、不動産会社にも相談することを勧められることもあるようなのですが、
債権者への相談前に、ご相談いただければ、いろいろな方向性を検討することもできます。
ぜひ、ご連絡くださいませ。


購入?賃貸?

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。

本日は、地元の川崎は、市民の日というとで、少学校も幼稚園もお休みです^^
多分・・・と~っても暑いので、(5歳の子も体調不良なので)家で終日主人とゴロゴロでしょう^^;

さて。昨日の日経新聞の特集コラムにて、
不動産業界の永遠の?テーマである、
「購入と賃貸でどちらが得か?」という疑問に対しての記事がありました。
http://myhome-p.com/url/file/n01.html
結論としては、「どちらとも言えない・・・」ということなのですが^^;(毎度のことですね。)
ただ、この記事では、シュミレーションの仕方とか、考え方とか、
いろいろと参考になると思いますので、よろしければ、参考にしてくださいませ。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

youtube動画

  • youtube動画
    ◆住宅ローン破綻したら、どうなるの?


    ◆千葉テレビ・神奈川テレビ・テレビ埼玉で紹介されました。テレビ取材


リンク集

最近のトラックバック