弊社代表、木原洋一が任意売却の本を出しました!

  • 『自己破産しない!任意売却で住宅ローン地獄から抜け出す本 [単行本]』 ご購入はこちらから↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 親孝行ローンについて | トップページ | 2011年夏のボーナス »

配当要求終期の公告って?

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。

先日、幼稚園に通っている子供の遠足に付き添いで行ってきました^^
動物園だったのですが、我が子はまったく興味なし。
自由参加?自由行動の遠足だったのですが、地図を持ちながら、探検?散歩?という遠足になりました。
天気もよく、久しぶりにのんびりできましたが^^

さて。今日は、競売専門用語「配当要求終期の公告」について。

聞きなれない言葉ですが、このタイトルのついた冊子が裁判所で、誰でも閲覧できるもので、
これは、「競売にしてください。」と、銀行などが裁判所に申し込んだ物件の概要が記載されています。
いわば、最新の競売情報です。

競売の手続きは、債権者が裁判所に「競売の申立」をするところから始ります。
そうしますと、裁判所は、数日で、申立てられた物件に「差押登記」をします。
そして、それらの物件目録を公告します。
これが「配当要求終期の公告」というものです。

よって、この数ヵ月後に入札となる物件目録は、競売専門業者あるいは、任意売却業者には、
とても貴重な情報源です。なぜならば、所有者の住所、氏名も全て判明しますので、
(善意的な利用方法としては)「任意売却しませんか?」の営業ツールとして利用したりできるからです。。。

最近、とある不動産関係者のサイトには、
この「配当要求終期の公告」に掲載されている物件数が増加している・・・

そして、価値の高い物件は期間入札以前に
この情報を元に任意での売買がされているケースも増えてきている・・・とのこと。

やはり・・・という印象を受けましたが、
震災後の影響で、直接被災した場合だけでなく、間接的に失業、住宅ローン支払いが困難・・・というケースも
今後は、少しずつ増えてくるでしょう。

弊社でも毎日、全国から、住宅ローンの支払いに関してのご相談を承っています。
このような「配当要求終期の公告」に掲載されたら、
競売業者や、任意売却業者の営業は避けられないですよね・・・。
(よく競売になってしまった方からも、いろんな業者から連絡があるということもおっしゃっています。。。)

わざわざこの「配当要求終期の公告」を利用して、営業してくる業者は、
全てが善意のある業者ではないので、ご自分そしてご家族を守るためにも、
住宅ローン滞納の前に、破綻する前に、競売になる前に、
ぜひ、ご相談いただければなぁと思っていますthink

« 親孝行ローンについて | トップページ | 2011年夏のボーナス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 親孝行ローンについて | トップページ | 2011年夏のボーナス »

youtube動画

  • youtube動画
    ◆住宅ローン破綻したら、どうなるの?


    ◆千葉テレビ・神奈川テレビ・テレビ埼玉で紹介されました。テレビ取材


リンク集

最近のトラックバック