弊社代表、木原洋一が任意売却の本を出しました!

  • 『自己破産しない!任意売却で住宅ローン地獄から抜け出す本 [単行本]』 ご購入はこちらから↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 任意売却後の残債 | トップページ | 改正業法改正から1年・・・ »

住宅ローンの残債買取後は・・・

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。

横浜地方は、曇りという天気予報に反して、朝から雨・・・。
出勤時は、小雨だったので、これから上がるかもしれないと思われる方々が、
傘もささずに歩いていましたが、私はしっかり傘を持ってきてよかったです^^

さて。前回もブログに書いた、任意売却後の残債についてですが。。。
弊社のHPで確認いただいた通り、
サービサー(債権買取会社)はこの残債をおそらく1%~10%程度で売り買いされてると推測されます。(残債1000万円の場合は、10万~100万位)

HP上のサービサーの担当者のコメントを確認したりすると、
一般的に銀行側金融機関が債権を売却する場合、
いわゆる「バルクセール」と言って、不良債権をまとめて(数十~数百件単位くらい)売却する場合が多いと書いてあります。

サービサーに債権を売却された方は、すぐにでも督促の電話がかかってくるように思うらしいですが、
かなりな件数があるので、そうとも限らないようです。
---
そんなに一度にできるわけもかく、まずは資料にじっくりと目を通し、
回収金額の大きそうなところから回収を始めます。
頑張っても毎月1万円ずつしか回収できないところと、
1,000万円単位で回収が見込まれるところとを同じには扱えないので、
金額の少なそうなところはしたがって、しばらく放置されるケースもあります。

万が一にも自分の資料が埋もれて忘れられるという幸運に恵まれないとも限りませんので、
「来たら対応する」というスタンスで十分・・・
---
とサービサーの方は書いています。

交渉の仕方ですが、おおよそ、最大10%程度の買取額なので、
その金額以下の数字での買取交渉は難しいとお考えください。
(1000万円残債なら、100万以下の数字での交渉は難しいかもしれません。)

また、、、支払いができないと、裁判をおこされるのでは?というご心配もあるかもしれませんが、
もちろんケースバイケースですが、サービサーが買い取った少額の債権の場合、
採算に合わないため、裁判までするケースはあまりないようです。
( 1千万以上の債権金額でないと、裁判はしない。ということも書いてありました。
あくまでも一例ですが^^;)
裁判になり、一番心配なのは、給与差押かもしれませんが、
自営業だったり、無職の方は、裁判・・・ということに極度に心配することはないかもしれません。

ただ、、、サービサーは交渉のプロです。
主に債権交渉の仕事を普段から業務にしていますので、
交渉をしたことのない一般人の方では話はスムーズに進まないでしょう。
弊社では、残債が解決するまで、お付き合いしておりますので、
ぜひ、安心してご相談くださいませconfident


« 任意売却後の残債 | トップページ | 改正業法改正から1年・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

債権ってそんなに安くなっちゃうんだね。
苦しんで返済しているよりも、相談して軽くなったほうがいいよね。

債権買取業者とか買い取った後の事とか・・・普段なかなか知らない世界の事ですねー。
でも知らないで怯えていても何も始まらないので、このような事を教えてもらえるといざという時、前向きに考えられるような気がします!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 任意売却後の残債 | トップページ | 改正業法改正から1年・・・ »

youtube動画

  • youtube動画
    ◆住宅ローン破綻したら、どうなるの?


    ◆千葉テレビ・神奈川テレビ・テレビ埼玉で紹介されました。テレビ取材


リンク集

最近のトラックバック