弊社代表、木原洋一が任意売却の本を出しました!

  • 『自己破産しない!任意売却で住宅ローン地獄から抜け出す本 [単行本]』 ご購入はこちらから↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 競売で落札されたら・・・ | トップページ | 個人再生について考える »

地震関連の間接被害型倒産増加・・・

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。

なんとなく、どんよりした天気ですが、
ヒノキの花粉飛散もそろそろ終わりのようで、
だいぶマスク無しの生活ができるようになりました。
安売りの時に、大量に買いだめしたマスクは、
来シーズンまで(といっても私の場合通年アレルギーなので秋花粉用に・・・)
利用できそうです^^

さて。先日ですが、
---
帝国データバンクが6日発表した東日本大震災関連倒産の動向調査によると、
震災発生から4月末時点までの約1カ月半で、関連倒産件数は合計66件、負債総額は371億300万円だった。

1995年の阪神大震災時は同期間で22件の関連倒産が判明しており、
倒産の発生速度は阪神の3倍に達した。
被災地域が広く被害も甚大なためで、倒産発生地域や業種は広範に及んでいる。
帝国データバンクでは「阪神の関連倒産件数(発生後3年間で394社)を早期に上回る可能性が高い」としている。

---
というニュースを見ました。

今回の地震は、阪神時の倒産企業は、8割が被災地の近畿に集中しており、
震災後1年間の関連倒産194社のうち直接被害型が過半数を占めていたのに対して、
今回の地震後、「2011年度の業績見通しについて」では、
3社に1社(33%)が「減収減益」を見込んでいます(前年度+4%)。
下振れ要因として「東日本大震災による被害」をあげた企業は56%で、
直接被災した企業に加え、仕入れ先の被災や風評被害などの
間接的な影響を見込む企業が多くなっています。

今後、被災地の被害状況の把握が進むことによって、
直接被害の件数が増えることも考えられますが、
今回の震災では、間接被害型が多いのが特徴のようです。

お客様からも、収入減や、住宅ローン支払い困難の裏には、
地震の影響で・・・とお話される方も少なからずいらっしゃいます。

夏に向けて資金繰りが厳しくなる個人の方や、中小企業が増えると言われていますが、
地震により、直接家を失った方でなくても、
今後の収入減が予想され、住宅ローンの支払いが難しくなりそう・・・
そのような場合は、どうぞお早めにご相談下さいませ。

お待ちしております。


« 競売で落札されたら・・・ | トップページ | 個人再生について考える »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

自分の家が直接被害を受けなくても、
自信や原発の被害によって勤務先が傾いたとしたら
生活していけなくなっちゃうよね。
これから住宅ローンを支払う側も厳しくなってくるのかな

今回の震災では、うちもそうだけど、停電などでも業績が落ちてしまった会社や個人事業主もいると思うんで、そのへんほんと厳しいよね…

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 競売で落札されたら・・・ | トップページ | 個人再生について考える »

youtube動画

  • youtube動画
    ◆住宅ローン破綻したら、どうなるの?


    ◆千葉テレビ・神奈川テレビ・テレビ埼玉で紹介されました。テレビ取材


リンク集

最近のトラックバック