弊社代表、木原洋一が任意売却の本を出しました!

  • 『自己破産しない!任意売却で住宅ローン地獄から抜け出す本 [単行本]』 ご購入はこちらから↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 不動産の登記について | トップページ | 震災後の不動産価格・・・ »

これから増える?任意売却・・・

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。

天気は下り坂・・・の予報通り、本日の横浜は曇天で、
今にも雨が降りそうです。
週末は、外出の予定は控えたほうがよさそうかな。
友達の運動会はどうなるんだろう。とかいろいろと心配しています^^:

本題に入る前にひとつご紹介。
先日、神奈川・千葉・埼玉の、朝の情報生番組「ハピはぴモーニング」で
任意売却制度についてご紹介した放映内容を
YouTubeにてご覧にいただけるようになりました♪

任意売却推進センタービデオ
「住宅ローンが延滞してしまったり、支払いが出来なくなってしまったら、
任意売却制度があります。競売に掛からず、
破産しなくてもすむ方法が見つかります。
テレビ神奈川・千葉テレビ・テレビ埼玉で放映されました」

http://www.youtube.com/watch?v=U0lnhyibpjc
よかったら、のぞいてみてくだい^^

さて。他の不動産関係の方のブログの記事なのですが、
「任意売却はこれからも増えるのか?~フラット35利用者調査」というのを
読みまして、興味深いので、ちょっとご紹介します。

---データ抜粋---(バードレポートから)
■フラット35利用者(新築戸建・全国)

       平成16年     平成22年
  
年齢     35.7歳      36.7歳
世帯年収  694.1万円   580.6万円
購入価額 3941万円   →3319万円
手持ち金 1026 万円    436 万円
割合    26.0%      13.1%

ご覧になってわかるように、
平成16年度より、年収の低い方が、少ない手持ち金で 
家を購入しているということですよね。
(もちろん、それなりには、購入した家の価格は下がっていますが。)

この方のブログでは、手持ち金が、大幅に下がっていることを問題視しています。

つまりは・・・(このブログの方の分析では)・・・
---
年収が高ければ高いほど貯金へ回せる金員が高くなるのは事実であると思いますが
それにしても平成22年度は、年収と手持ち金の比率は低い。
何となくではありますが、ここ数年で
世帯経営上、キャッシュフローを生みだしにくくなっているのではないかな?
と考えられます。
年齢が上がれば子供のいる割合も高いでしょうし、
それだけ出費は増えているはずです。

そんな中でのフラット35を利用して、100%ローン。
歯車が少し狂ったら任意売却へと繋がるのではないでしょうか・・・。

年収は上がり基調ではないことはご存知の通りです。

故に、年収いっぱいいっぱいで借入をしている100%ローンの方は、
歯車が狂う可能性も高いと言えそうです。

住宅ローン破綻・・・そのまま任意売却へ・・・そのような可能性は十分に考えられる訳です。

---
うーん。住宅ローン破綻の方がどんどん増えるということは望ましいことではないですが、
そんなときに、できるだけ多くの方の相談に応じられるよう私も成長しなければ。。。
わたし達任意売却専門会社の真価が問われるようになりますねthink


« 不動産の登記について | トップページ | 震災後の不動産価格・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

早速ユーチューブ動画、見てみました。
社長さん、話しやすそうな方ですね。
実際に、売却された人の声が聞けたのがいいなぁと思いました。私も相談してみようかなぁ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 不動産の登記について | トップページ | 震災後の不動産価格・・・ »

youtube動画

  • youtube動画
    ◆住宅ローン破綻したら、どうなるの?


    ◆千葉テレビ・神奈川テレビ・テレビ埼玉で紹介されました。テレビ取材


リンク集

最近のトラックバック