弊社代表、木原洋一が任意売却の本を出しました!

  • 『自己破産しない!任意売却で住宅ローン地獄から抜け出す本 [単行本]』 ご購入はこちらから↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

女性スタッフ常駐♪

こんにちは。任意売却センタースタッフKです。

スギ花粉の飛散はピークを過ぎたようですが、ヒノキ花粉がまだまだスゴイですね。。。
昨日は、横浜地方も風が吹きまくり、花粉も飛びまくり・・・wobbly
東京都内では、4月中旬までの花粉総飛散量が、
すでに当初の最大予測数を超えている地点が多い!とのこと。まだまだ油断はできませんweep

さて。最近のご相談電話の受付で思うことは、
「女性からのお客様が多くなってきたなぁ」ということ。

今年の1月~4月迄で、新規に資料をお送りしたお客様のデータを集計しましたが、
23%が女性のお客様でした。
資料をお送りしないで、相談だけのお客様も多いので、
正確なデータではないかもしれないのですが、
昨年度の同時期は、資料送付した女性のお客様の数は一桁なので、
数も割合も増えてきていると思います。

さて。女性のお客様は、男性と女性のどちらに相談しやすいでしょう??

もちろん、専門知識が豊富で、接客も親切・丁寧で、相談案件に関して、
わかりやすい説明ができれば、相談員が、女性も男性も関係ないとは思いますが、
もしかしたら、デリケートな問題は、「女性スタッフにお願いしたいなぁ」と思う方も
少なくないかもしれませんね。

実家は、司法書士事務所を経営しているのですが、
「全員女性スタッフです」という広告を掲載したら、とたんに、相談が多くなった!
ということも過去にありました。
(全員女性スタッフ・・・と言っても、その時常駐していたのは、妹と、母親のみなんですけどね・・・^^;)

弊社は、全員女性スタッフ!ではありませんが、
女性は、常駐しておりますので、ご安心下さいませ。

「相談員は女性で・・・」という指名は、とてもプレッシャーですが、
ご期待に応えられるよう、日々努力していきたいと思っています^^

所有者が行方不明の場合の任意売却

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。

風邪なのか、花粉の影響か、週末ずっと喉が痛く、
喉飴を口にしていたのですが、その飴がドロップのような
少し粘つく?飴で、歯の治療後の銀歯?が飴にくっついて取れてしまいました。。。
まさに、弱り目に祟り目weep
早めに歯医者にいきたいと思っています。

さて。よくあるご相談なのですが、
離婚前に購入した住居に、
離婚後、元夫名義のまま、そのまま住み続け、
債務者である元夫がローンを支払っていたが、ローン返済を滞納され、
所有者である元夫と連絡がとれず、こもままだと競売になってしまう。。。

という例ですが。

本当にお困りだと思います。

債権者も、債務者としか、話し合いには応じませんし。

これが、本当に、行方不明ということでしたら、
この場合は家庭裁判所で「不在者財産管理選任の申し立て」を行います。

従来の住所又は居所を去り,容易に戻る見込みのない者(不在者)に
財産管理人がいない場合に,家庭裁判所は,申立てにより,
不在者自身や不在者の財産について
利害関係を有する第三者の利益を保護するため,
財産管理人選任等の処分を行うことができます。
 
このようにして選任された不在者財産管理人は,
不在者の財産を管理,保存するほか,家庭裁判所の権限外行為許可を得た上で,
不在者に代わって,遺産分割,不動産の売却等を行うことが出来ます。
(ただし、この手続きは最低でも6ヶ月以上かかります。)

今回気になって、震災後に、多くの方が行方不明になっているので、
その場合はどうなのか?ということですが、
このようなQ&Aがありました。抜粋します。

ーーー
Q3 共有の不動産を売却する予定だったのですが、震災による津波で共有者の一人が
  行方不明になってしまいました。それでも売買はできるでしょうか?

A3 不動産を売却するには、共有者全員の本人確認と意思確認が必要です。
  共有者の中に行方不明の方がいる状態で、売却をする場合には、不在者の
  財産管理人を家庭裁判所で選任してもらい、その管理人が権限外行為の許可を
  得て、売買をすることが可能です。その場合は、その不在者(行方不明の方)の
  持分に応じた売買代金を、財産管理人が管理することになります。

   行方不明のまま捜索が打ち切られ、一定期間が経過すると、認定死亡という
  制度があり、死亡の記載が戸籍になされると相続の手続きが可能ですが、少なく
  とも3カ月~1年という期間がかかります。
   行方不明の方に財産があり、管理する必要がある場合は、財産管理人を選任
  したほうが良いと思います。 
ーーー
とこのようになっています。

先の離婚に関係した任意売却の例も、数多く解決しておりますので、
心配の方は、お早めにご相談くださいませ。
お待ちしております。confident


震災後のマンション市況

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。

最近の横浜地方は、日中晴れて温かいなぁって思ったら、
夕方には急に冷えたり、気温差があるのですが、
昨日、入園したばかりの子供がちょっとダウン!
微熱で、ダルそうにしていたのですが、幼稚園は楽しいらしく、
37℃の熱がありましたが、元気に登園しました・・・。
先日まで通っていた保育園は、すぐに休みたがったのに、
行きたいか、行きたくないかの理由で、
学校へ行くかどうかが決められるっていいですよねぇ。
(会社員の場合、「行かなければならない!」という理由がありますから^^;)

さてさて。不動産業界、震災の影響はどうなの?と気なるところですが、
こんな記事がありました。

「震災の影響はプラスかマイナスか。マンション市況の現状と今後を予測する」

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110420-00000003-trendy-ind

要約すると・・・
・3月よりも4月の落ち込みが大きい可能性が高い

・低迷が長引くとの見方は多くはない。
(根拠のひとつが、阪神大震災の際の近畿圏の市況の動き
ただし、阪神大震災は神戸という大都市が被災地となったのに対し、
今回は首都圏での被害は限定的だったこともあり、
今後の市況への影響は不透明な部分がある。)

・工期の遅れが価格上昇につながる懸念もあり

・今後のマンション市況のカギを握るのは
震災で萎縮しかけた消費者マインドがいかに改善するかということ
(勤務先に近い都心立地が見直された面もある。
自粛ムードも徐々に解消されつつあり、
このゴールデンウィークにどの程度の客足が戻るか)

弊社でも、GW明けに、オープンハウスを続々と予定しています♪

安全で、お得な物件を探している方!
ぜひ、オープンハウスにお越し下さいね^^

<オープンハウス予定物件>
・東戸塚アーバンコンフォート
・南林間バークホームズ弐番館

菅首相からのお手紙

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。

先日17日(日)に、私の祖母の98歳!の誕生日会を家族でしました^^
今回は、家族みんなで自宅カラオケ♪祖母も楽しく歌っていました。
毎年、これが最後かねぇとか冗談を言いながら誕生日を迎える祖母ですが、
いつまでも、元気でいて、長寿日本一になって欲しいです^^

さて。昨日、小学校の娘が、「総理大臣からお手紙もらったよ~」と
嬉しそうに?帰ってきました。
内容は・・・

新学期を迎えるみなさんへ

という、今回の震災について、子供達へのメッセージです。
一部抜粋して、ご紹介します。

---
災害にあわなかった地域の児童のみなさんにも、お願いがあります。
どうか、みなさんの学校でやってくる、避難してきた仲間たちを
温かく迎えてあげてください。
すぐ近くに、そういったお友達がいなくても、
遠く離れて不自由な生活をしている子供たち、
あるいは、この震災で亡くなり、進学、進級を果たせなかった子どもたちのことも、
同じ仲間だと思って、祈りとはげましの声をあげてください。
---
みなさんも、どうか、思いやりのリレーでバトンを、被害を受けた地域の仲間に届けてください。
電車でお年寄りに関を譲ること、身体の不自由な方たちの手助けをすること。
そうした身近な人への思いやりが、きっと少しずつ広がって、
桜前線と一緒に、被災地に届くことでしょう。
---

ご存知の方も多いと思いますが、
福島の原発から逃れて避難している子供達に、
「放射能が感染るから」とイジメを受けたというニュースに関連してでしょうか。

子供のクラス内では、先生が読み聞かせたようですが、
とても特別な手紙と理解しているようです。

避難、転校なんて、それだけで、子供にはつらいことなのに、
更にイジメにあうなんて、子供を持つ親として心が痛みます。

もちろん、この手紙だけで、偏見がなくなることはなく、
周りの大人が、率先して、「放射能は感染らないよ!
被災して辛い思いをしているお友達には優しくしようね!」
という声掛け常に必要だと思っています。

未来は子供のもの。その子供の未来を守るように、私たちも努力が必要です!

手紙の最後は、このように終わっています。
---
日本の未来は、みなさんにかかっています。
みなさんの明るい笑顔で、日本を元気にしてください。
---
子供達の笑顔を守る!と改めて決意しましたthink

震災で住宅ローンを免除できる・・・?

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。

子供が入園し、1週間が経ちました。
毎日楽しそうに通っている我が子でも、新生活で、子供なりにストレスなのでしょうか・・・最近、夜中におねしょ騒動がweep
週末は、雨の予報なので、自宅でゆっくりしたいと思っていますconfident

さて。震災など、天災によって、マイホームを失い、
住宅ローンが残っている場合、支払い義務はある・・・ということは、
悲しい現実としてご存知の通りですが、

東日本大震災の被害者から住宅ローンに関する相談が多く寄せられていることを踏まえ、
日本弁護士連合会の宇都宮健児会長は、
『支払い猶予や延期では生活再建に対応ができない。』として
近く、政府に対して被災者の住宅ローンを免除する立法を要望するとの考えを示している

というニュースを見ました。

もちろん、私も、また多くの方も、個人的な感情としては
家を失ってからも、住宅ローンを払うなんてとんでもない。
免除できるのなら・・・ということも考えるかもしれませんが、

ひとつの別の考えとして、
「マイホームを建てる。マイホーム買う。しかも住宅ローンという借金を負って」
ということは、それだけ、リスクがあることなんだなぁ。と認識せざるを得ない事だと思います。

震災ということは、そして、今回のような大地震や津波は、
予想できなかったことかもしれません。

同じように、ご自身が、病気になったり、失業したりということは、
予想できないことなのかもしれません。

が、いつでも、リスクを覚悟して、住宅ローンを組むことが必要だなぁって
逆に思っています。

震災で、住宅ローンが免除されるのか。。。
今後の日本弁護士連合会、宇都宮健治会長の動向が注目していきたいと思っています。

インフレに備える

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。

節電での街中の暗さも慣れてきましたが、
今後は、夏に向けて、家庭での節電対策もしっかり慣れていかないと!ですね。
こまめに、コンセントを抜くとかは、習慣にしないとなかなか出来ないものだなぁと実感している毎日です。

さて。変動金利で住宅ローンを返済中の方にとっては、
今後の金利ってやはり気になりますよね。
---
政策担当相の竹中平蔵慶応義塾大学教授は、
東日本大震災後の物資不足や円安進行によってインフレ懸念が高まる
---
とういうような記事を見ました。
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920013&sid=ax_h3GpIocso

インフレ懸念・・・金利上昇も十分考えられます。

具体的には、変動金利や3年固定などの短期固定型のローンを選択されている方は、
借り換えを検討したほうがよいかもしれません。

財団法人住宅保証機構のHPで、返済シュミレーションができるので、参考にしてみてください。

http://www.hownes.com/loan/sim/repayment_compare.asp

震災後の住宅ローン債務のQ&A

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。

計画停電も週末から今日までは実施されませんでしたが、
明日以降は、現時点では未定ですよね。
個人的には、いつでも停電の準備は万端です^^
企業や、家庭でもかなり節電が習慣化されていて、暗~いかんじですが、
慣れれば、今までが明るすぎ!という認識に変わってきたので、
環境を考えても、とてもいい傾向だと思っています。

さて。こんなサイトを見つけました。
「地震に伴う法律問題Q&A」(株式会社商事法務)下記抜粋します。
---
弊社は、阪神・淡路大震災を機に、緊急出版『地震に伴う法律問題Q&A』を発刊いたしました。
今回の大震災に際して、この絶版となった書籍に対するお問い合わせを大変多く頂戴しております。
残念ながら、この書籍の改訂版の発刊の予定はございませんが、
震災復興に伴う法律問題の解決のための一助になるのであれば、
ご参照頂こうということで、今回、ホームページ上でPDF版を掲載することといたしました。
何分、平成7年の刊行ですので、情報が古くなっております。
そのことを前提として、ご注意の上、ご利用頂きたいと存じます。
---
その中で、「ローン債務などの関係」で、いくつかQ&Aがありました。

住宅ローン債務に関しての質問ですが、、、
・震災で、全壊したが、住宅ローンの支払い義務が残るのか。
・借入金の残額に対する金利の減免がないのか。
・1回でも返済を滞納すれば、期限の利益を喪失するのか。
・担保に入れていた建物が崩壊したが、追加担保が必要か。
・損失した建物に対しての抵当権などはどうなるか。

とても深刻な問題ですよね。

答えに関しての詳細は、ホームページを参照してくださいhttp://www.shojihomu.co.jp/0708qa/qapdf/005.pdf

住宅再建支援を増額を検討 全壊、最大500万円

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。

被災者向けの住宅に関してですが、「震災ホームステイ」とか、
「ルームドナー」とか、無償で提供する支援者を募集しているサイトをみかけますよね。
うーん。私の、あまり利用していない家を提供しようかなぁ。と真剣に考えています。
今後、何か進展があったら、ブログでご紹介しますね。
しかし、この善意で部屋や、家を提供するという支援者ですが、
なんと、海外のタイからも提供がありましたよ。。。さすがに、海外には・・・^^;

さて。やはり、気になって震災での、今後の住居をどうするか。というような
ニュースに関心を持ってしまうのですが、

毎日新聞社配信のニュースにて
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110330ddm001040015000c.html
---
現行の被災者生活再建支援法では、
自然災害で自宅が全半壊した被災者に1世帯当たり最大300万円が
都道府県拠出の基金(残高538億円)から支給され、
国がその半額を補助している。
今回は大津波により10万戸以上が倒壊したと推計され、
現行制度のままでは基金の不足が確実。
同チームは国が2000億~3000億円を拠出して新基金を創設することで
自治体負担なしに被災者の住宅再建を支援し、
1世帯当たりの支給額を最大500万円に増やす案の提言を検討している。
---
ということを確認しました。
最大300万が最大500万!

これだけでは、とても再建できる金額ではないのですがweep
ぜひとも、増額を期待していますthink

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

youtube動画

  • youtube動画
    ◆住宅ローン破綻したら、どうなるの?


    ◆千葉テレビ・神奈川テレビ・テレビ埼玉で紹介されました。テレビ取材


リンク集

最近のトラックバック