弊社代表、木原洋一が任意売却の本を出しました!

  • 『自己破産しない!任意売却で住宅ローン地獄から抜け出す本 [単行本]』 ご購入はこちらから↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 再建に向けて・・・ | トップページ | 震災そして、住宅ローン »

地震保険について

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。

原発に関しての、不安なニュースもまだまだ収まっていませんが、
被災地では、確実に復興に向けて歩みだしていますね。
仮設住宅の建設や、家に住む事が困難な方へ、部屋を提供するようなサイトが立ち上がったり。。。
まずは、食の確保、次は、住居なんだなぁって思い知らされます。

安心して住める家は、とても大事。

今後も、不動産売買に携わる人間として、強く意識していきたいです。

本日は、地震保険について。

今回の大震災で、住居に関しての危機管理意識が高まり、
地震保険が注目されていますね。

本日の日経新聞によると、今回の震災の被災地以外で一戸建ての持ち家に住む人を対象に調査したところ、
地震保険に加入しているのは、36%ですが、
未加入の人でも、「加入したい・加入にやや前向き」を合わせると66%だということです。
ただ、未加入者のうち40%は、今後も加入するつもりはないとのこと。
これは、地震保険に加入しない主な理由として、
「保険料の高さ」と「補償される保険金額が不十分」という2点があげられます。

そもそも地震保険とは、単独で加入できず、火災保険に付け加える形をとり、
補償額は火災保険でかけた額の3~5割。
建物は5000万円、家財は1000万円を上限に
全損、半損、一部損の3段階で被害の状況に応じて支払われますが、
この上限の範囲内では、地震保険の補償額では立て直すことは難しいようです。

ただ、地震の住宅再建に関しての国の支援は薄いということは事実です。
「被災者生活再建支援制度」を確認すると、
http://www.bousai.go.jp/hou/pdf/080818gaiyou.pdf
国や自治体から支援金が給付されても、基礎支援金は100万円。
住宅の再建方法に応じて支給する支援金(加算支援金)での最大200万円で、
合計最大300万円なので、
保険料も高いし、、、地震保険に加入するか否かは難しい選択かもしれませんが、
住宅ローンなどの残高が多い方、貯蓄が少ない方は、真剣に検討することが必要だと思っていますthink


« 再建に向けて・・・ | トップページ | 震災そして、住宅ローン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 再建に向けて・・・ | トップページ | 震災そして、住宅ローン »

youtube動画

  • youtube動画
    ◆住宅ローン破綻したら、どうなるの?


    ◆千葉テレビ・神奈川テレビ・テレビ埼玉で紹介されました。テレビ取材


リンク集

最近のトラックバック