弊社代表、木原洋一が任意売却の本を出しました!

  • 『自己破産しない!任意売却で住宅ローン地獄から抜け出す本 [単行本]』 ご購入はこちらから↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

広い収納・広い家・・・

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。

あ。っというまに、もうすぐ雛祭り。しかし!我が家のお雛様たちがまだ飾られていません!(汗っ)
クリスマス飾りやお正月飾りに比べて、なんだか忘れてしますのですよね~。
来年こそは気をつけましょうsmile

え~っと本日は、とある雑誌で、
「不動産の『収納たっぷり』なんて宣伝文句に異議あり。
不要なものを入れるための広い収納に、高額な住居費を払うなんて
馬鹿げている!」
といったようなコメントを見つけました。

うーん。確かに。
私も、収納スペースがあればあるだけ使ってしまう人間なので、
必要ないものもいっぱいあるしなぁ。
その広さ分の住宅ローン払っているんだよなぁ。
なんてちょっと考えてしまいました。

広い収納、広い家が本当に必要かどうか、
ご自身でしっかり判断する必要がありますよね。

家族構成や、生活スタイル等によって住宅を見直すってことも必要かもしれません。

無駄なことにお金をかけないように、
無理して、住居費を支払わないように。

なんだか不安だなぁと思った時、
住宅ローンを支払い続けることに疑問を思ったとき・・・
ぜひ、ご連絡くださいませ。


公的融資制度のご紹介

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。

本日、小学校の河津桜が満開になったとのこと、保護者宛メールを受け取りましたconfident
(用件は、桜の件ではないのですが^^;)春は着実に訪れていますね^^

本日は、以前もブログで触れたことがあるかもしれませんが、
公的融資制度をまとめてご紹介いたします。

突然の病気や失業で、生活が困窮したとき、
安易に、カードローンを利用せず、金利の安い公的な融資制度は
知っておくと助かるかもしれません^^

1.生活福祉資金貸付制度(取扱先:社会福祉協議会)
低所得者、障害者、高齢者のほか、失業者も対象に貸し付け。
*連帯保証人あれば無利子。ないと1.5%

2.職業者支援資金貸付制度(取扱先:社会福祉協議会)
失業で生計が苦しくなった世帯に再就職までの資金を貸し付け。
*自治体ごとに条件は異なりますが、無利子の場合もあり。

3.自治体体型融資制度(取扱先:各地の労働金庫)
ろうきんと自治体が提携し、勤労者に対して低金利ローンを提供。
*東京都の「さわやか」の場合、金利1.8%

ご確認いただければわかるように、
金利は、年1.5%~と民間のカードローンに比べて圧倒的に低いです!

社会福祉協議会の制度は、失業を想定したものなので、
もし、なかなか就職できずにお困りなときは、詳細を確認いただくといいと思います。

金利上昇に備える

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。

先日、義弟から「一戸建を購入する!」と報告されました。
契約もまだなのですが、3年も探し続けて、ようやく気に入った物件があったそうです。
彼は、現金で購入するのですが、彼の前に、2件話しが入っていたそうですが、
2件とも、ローンが承認されなかったようです。
で、「現金で買う!」ということで、かな~り値切れたようですよ。
現金強しconfident
できれば、現金一括購入ってやっぱり理想ですよね~。なかなか難しいですが。

で、現実的には、ローンを組んで、
そして、安い金利という理由で、変動金利を選択して
マイホームを購入する方が多いと思いますが、
仮に、もしも、10%に上がったらどうなるか・・・計算されたことはあるでしょうか?・・・。

3千万円借りているケースで大雑把な計算ですが、
金利だけで年間300万円、つまり、月額25万円返済しないといけません。
これに、元本返済もプラスされますよね・・・。

金利が何パーセントまで上昇するかは不透明ですが、
金利は数年以内に、少なくとも今より上昇している確率のほうが高いと考えられます。

当面は、まだ超低金利が続いていますから、それほど慌てる必要はないかもしれませんが、
金利が上昇する危険性を考慮して、 固定金利での借り換えを検討したり、
事前に準備することは必要かもしれません。

そして、もしものとき、マイホームを手放さなければならないときのために、
ぜひ、弊社のHP等で、任意売却のことをよく知っておいていただければ幸いです^^

競売の事実

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。

今朝はすごい雨でしたね。。交通機関にも影響もあり通勤・通学も大変だったかと思います。
(私は、運良くどしゃぶりを逃れましたが。。。^^)

さて。本日は、競売について。
競売に関しては、素人な私が、ちょっとびっくりしたこと。

競売3点セットでは、ネットで取得した場合、
個人名、電話番号などは黒線で消されていて確認できないのですが、
裁判所で閲覧する場合、
個人名も電話番号も分かってしまうのですね!

競売業界では、当然のことなのかもしれませんが、
あまりにも、個人情報が守られてない事実に・・・ちょっとびっくりです。

自分がそのような立場になったら・・・と思うと、
本当に、恐ろしくなりました。

競売にはなりたくない。
弊社に連絡いただく方は、皆さん、一番心配されてご相談されます。

私どもとしても、全力で競売を回避できるようサポートさせていただきます。
いつでも、ご相談下さいませconfident

不動産の査定について3(戸建ての例)

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。

先日の積雪もすっかりなくなり、寒いながらもとても良い天気の横浜地方です。
慣れない雪での、不幸な事故も耳にします。
私も、子供と自転車に乗る機会が多いので、十分注意したいです。

さて。引き続き、査定について。
戸建てについては、査定は複雑なのですが、簡易査定ということで
必要な項目を説明させていただきます。
基本的には、登記簿謄本で確認できる事項になりますが、
土地と、建物それぞれの謄本を取得し、確認していただくことが必要になります。

①所在地
(これは、登記簿謄本に記載されている「地番」ではなく、
住所表記」での所在地)

②土地面積
謄本では、「地積」の合計

③建物面積
謄本では、「床面積」の合計

④建物の構造
謄本では、「構造」の部分

⑤築年月日
建物の謄本で確認できます。

⑥最寄の駅から所在地までの交通機関と、所要時間
車ではなく、電車・バスを利用する場合、
一番利便性の良い、
「駅名」と、バス利用の場合は、その駅から最寄のバス停までの所要時間そして、
バス停から家までの所要時間。

⑦開口部
(主にリビングのバルコニーの)採光の方角
南東とか、南西とか。

主に上記7点で簡易査定は可能です。

しかしながら、もちろん、立地条件や、
路線価、固定資産税課税明細書等も確認の上、
詳しく査定していきますので、
あくまでも、弊社の簡易査定は、参考程度にしてください。

売却する場合、住宅ローンの残債より高いのか、安いのか。。。

不安な方は、いつでも、ご相談くださいませ。

不動産の査定について2(マンションの例)

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。

3連休の内、2日間は、雪が降ったり、外出には不向きな天気でしたが、
多くの女子の皆様は、自宅でのチョコ作り♪に専念できたのではないでしょうか???
私たち家族は、小雨の降る中、世田谷線の一日乗車券を購入し、
世田谷散策?していましたが^^;

さて。前回の続きで、査定について。
マンションにしても、一戸建てにしても、「登記簿謄本」を確認すると
ある程度は査定に必要な事項を確認できるのですが、
電話や、メールで査定を依頼される場合は、登記簿謄本やその他で確認して、
下記の項目について、お伝えいただく必要があります。

①所在地
(これは、登記簿謄本に記載されている「地番」ではなく、
住所表記」での所在地)

②建物の名称
マンション名

③構造(謄本で確認可能です)
鉄筋コンクリート造とか、鉄骨鉄筋コンクリート造とか・・・

④所在階数
部屋が、何階にあるか

⑤角部屋かどうか

⑥床面積
壁心」の面積
→登記簿謄本に記載されているのは、「内法」での面積で、壁心より狭い面積です。
購入時のパンフレット等を参考に、「壁心」を確認していただきます。

⑦間取り
2LDKとか、3LDKとか・・・

⑧最寄の駅から所在地までの交通機関と、所要時間
車ではなく、電車・バスを利用する場合、
一番利便性の良い、
「駅名」と、バス利用の場合は、その駅から最寄のバス停までの所要時間そして、
バス停から家までの所要時間。

⑨開口部
(主にリビングのバルコニーの)採光の方角
南東とか、南西とか。

以上9点を口頭や、メールで情報をいただければ、
簡易査定をすることができます。

マンションの場合は、同マンションの売買事例や、
近隣の事例が多く、比較的簡単に簡易査定をすることができますので、
ぜひ、ご利用くださいませ^^

不動産の査定について1

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。

本日の横浜地方は、天気予報通り^^朝は、雪まじりの雨が降っていましたが、
今はすっかり晴れていいお天気です。
しかーし週末の天気は、崩れそうなので、この天気予報は外れて欲しいのですがcatface

さて。本日は、不動産の査定について。

売却を検討するとき、では実際にいくらで売れるの?は気になるところですよね。。
比較的利便性の良い、都心部のマンションでしたら、
ネット上の簡易査定でも、おおよその相場は把握しやすいと思います。
ネット上で、また、近隣の不動産会社に依頼して、査定をしてもらうと良いかもしれません。
ただ、、これはあくまでも参考程度にしてください。
不動産会社は、とかく、媒介契約を締結したいために、
「いくらで売れるか」に関しては、高めに答える傾向があります。
(弊社も不動産会社ですが。。。^^;)

もちろん、高めに売りたいし、もしかしたら、住宅ローンの残債も
売却益によって、完済できるかも。なんて、期待から、
高めの金額を提示した不動産会社に売却を依頼することもあるかもしれませんが、、、

これは、ちょっとご注意いただきたいですね。。。

弊社では、「他の不動産会社に依頼しているのに、なかなか売れない・・・。」という相談もよくいただきます。
このような場合、たいていは、販売価格の設定が高すぎるということも、
ひとつの原因となっているようです。

住宅ローンの支払いが困難で、不動産売却を決意された方からすれば、
(競売にかかることなく)早めに、売却でき、残債にも決着できることが最優先ですので、

やはり、確実に売却できる販売価格の設定が不可欠ですよね。

弊社では、取引事例比較方を用いて、査定をしております。
この方法は、評価対象不動産の近隣・類似地域で、実際に取引された事例(取引事例)を収集し、
その取引事例の特殊性に補正を加えて計算した価格と比較して、評価額を決定する方法です。

お電話や、メールにて、査定をして欲しいというご希望をいただくことも多いので、
次回のブログでは、電話、メールで査定をする際の必要事項をご説明いたしますね。

不動産を相続する場合

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。

インフルエンザ流行ってきてますね~。
ただ私の周りでは、5人中4人が予防接種を受けてなかった人でした^^;
予防接種を受けてなくて、インフルエンザにかかった人は、
今年も、予防接種しない!と言っていましたが。。。
予防接種より、治療費の方が安い?症状も軽い?ということでしょうかねぇcatface
私は小心者なので、しっかり家族には予防接種受けさせますが。。。

さて。弊社では、不動産を相続する場合のご相談をいただくことがあります。
スタッフSのブログに書かれているように、
http://blog.goo.ne.jp/kimikosuzuki_2010/c/95f07ab839b29fc56b543d9e6c16f56d
オーバーローン状態の不動産を相続したら「相続放棄」をするのが一番いいでしょう。

ただし、相続した方が、連帯保証人や、連帯債務者でない場合に限ります。

たとえ相続放棄しても、主債務者である住宅ローンの連帯保証債務は、
連帯保証人や、連帯債務者の固有の債務として残りますので、返済義務はあります。

連帯保証債務、連帯債務は、主債務者の債務とは全く別の債務です。
相続放棄とは無関係です。

相続放棄とは、被相続人が死亡した時点にさかのぼって、負債だけでなく、資産も放棄しますので、
相続放棄してしまうと、連帯保証人や、連帯債務者としての債務は残っているにもかかわらず、
返済の元手となる住宅を失うだけで、何のメリットもないということにもなりかねません。

負の財産、正の財産をよく確認した上で、
不動産をどうするかを決めていただくようになります。

弊社でも、相談は承りますが、必要な場合は、
司法書士事務所等をご紹介することもできますので、ぜひ、お気軽にご連絡くださいませ^^

競売体験談

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。

節分も終わり、次のイベントはバレンタインですね^^
相思相愛?の息子(4歳)と父親!は、お互いのためのチョコを買いに行こうね~っと
約束しているようですcatface
今は、女性間でも友チョコは流行ってますからね~。我が家は、家族チョコ??

さて。よく覗く競売専門のページで、
体験談が書かれているのですが、
いろいろあります~。

近所の電柱に、『アウトレット不動産』とか、
『特選不動産』などの見出しで、
ご近所の見た人すべてが一目瞭然なビラを貼られ
夜中にそのビラを剥がし続けたり、

周囲の哀れみの眼差しの中、
小さい子どもをかばうように引越しされていたり。。。

この体験談では、

問題が銀行にある内にプランニングする事。
司法の場へ問題が移った際は、対処法が限られてきます。

としみじみ書かれていました。

正常時に収入が減少し、
ローン返済を滞納することが予想されたら、
いち早く、先を見据えた対応を協議すべき!とのこと。

体験談ならではのお言葉。
重みがありますね。。。

収入減が予想される。。。ローンの返済が滞納しそう。。。
そんな時は、ご相談くださいね。

辛い体験談ではなく、住宅ローンの悩みを解決できた、
成功の体験談になりますように。。。

任意売却専門業者の悪いウワサ・・・

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。

明日は節分ですね。学校やいろいろな所で鬼のお面とかはもらってきているので、
今日には豆の準備をしっかりしなきゃと思っています。
子供がいるとこのような行事は大事ですよね^^
(親は面倒くさいのですが。。。なんて言えませんcatface

さて。とあるサイトで、
---
任意売却について『売却してしまいば、残債は何とかなるとか、
放っておけば請求はこなくなる』などと説明する業者がいる
(相談者にいわせると、このような業者を任意売却の専門業者というそうです。)
---
という、よからぬコメントを見つけました。

このような業者があることは事実かもしれません。

弊社も任意売却専門の不動産会社ですが、
このようなことは一切申し上げていませんし、
任意売却後も残債に関しては、いつでも相談を承っています。
というのも、弊社は、約7年間任意売却を専門に営業してきた実績があり、
任意売却後の残債に関して債権者からの請求、督促の状況について熟知しており、
どのように対応するればいいか適切なアドバイスができるからです。

任意売却専門業者は、実績・経験がとても重要です。

任意売却専門業者と名乗っている業者が、
どのくらい実績があるか、よく調べてから依頼してくださいね。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

youtube動画

  • youtube動画
    ◆住宅ローン破綻したら、どうなるの?


    ◆千葉テレビ・神奈川テレビ・テレビ埼玉で紹介されました。テレビ取材


リンク集

最近のトラックバック