弊社代表、木原洋一が任意売却の本を出しました!

  • 『自己破産しない!任意売却で住宅ローン地獄から抜け出す本 [単行本]』 ご購入はこちらから↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 任意売却物件のご説明 | トップページ | 任意売却に関する申出書について2 »

任意売却に関する申出書について

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。

今日の最低気温は7℃との予報でしたが、通勤以降外出していないので、
寒さは実感できませんでしたが、、、帰宅時、ちょっと覚悟して帰りたいと思ってます。。。

さて。本日は、「任意売却に関する申出書」について。

債権者が、住宅金融支援機構の場合、
この用紙を提出することにより
任意売却の手続きが始まります。
この様式は、住宅金融支援機構のHPよりダウンロードできますが、
この様式の一番下。

「7全額繰上償還請求をうけていない場合にあっては、
貴殿に対する残債務に関わる期限の利益を放棄することに同意します。」とあります。

これ。通常、期限の利益の喪失するまでの約6ヶ月間は、
住宅ローンを支払いをストップできるのですが、
『その支払いをストップするという利益を放棄して、
早めに任意売却することができますよ。』ということなのですが、ご注意下さい。

債権者が、住宅金融支援機構だけなら、問題ないのですが、
抵当権が、2番、3番・・・と、複数ついていた場合、
任意売却の手続きが難しくなります。

詳細は、次回のブログにてご説明しますね。


« 任意売却物件のご説明 | トップページ | 任意売却に関する申出書について2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 任意売却物件のご説明 | トップページ | 任意売却に関する申出書について2 »

youtube動画

  • youtube動画
    ◆住宅ローン破綻したら、どうなるの?


    ◆千葉テレビ・神奈川テレビ・テレビ埼玉で紹介されました。テレビ取材


リンク集

最近のトラックバック