弊社代表、木原洋一が任意売却の本を出しました!

  • 『自己破産しない!任意売却で住宅ローン地獄から抜け出す本 [単行本]』 ご購入はこちらから↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 変動金利か?固定金利か?(スタッフKの場合) | トップページ | 新たな借入先・・・? »

離婚と住宅ローン~その1~

こんにちは。ライビックス住販スタッフKです。
ここ最近、毎日晴天が続き、気持よくお洗濯ができますね^^
明日は家族でサイクリングの予定。
子供の元気には付き合いきれないので、運動の秋もほどほどにしたいところです。^^;

さて。住宅新報Webでこんなニュースを見つけました。
「結婚機に新居購入は4割強」
http://www.jutaku-s.com/jutaku_shimpo/news.php?id=JNM017620

これは、1都3県在住の20~40代の新婚サラリーマン男性600人を対象に行ったアンケートの結果なのですが、
先般、結婚から5年以内に離婚した人の割合は、40%を超える・・・!というブログを書いたので、
そのデータを元に推測すると、
600名中→240名は結婚を機に住居を購入し、
→もしかしたら、その内、40%(約100名)は、5年以内に、
住宅ローンを残したまま、、、離婚をするかもしれません。。。よね?
(あくまでも推測です^^;)

離婚時にマイホームをどうするか?はとても重要な問題です。
今までにも、ちょこちょことこの問題について考えてみましたが、
ちょっとシリーズ化して、不定期にブログに書いていきたいと思います。

一般的には、住宅ローンを借りている状態のマイホームは、
当事者間だけの意思で、その分与方法を勝手に決められない・・・と言われています。

よくある例として、
「離婚によって、夫が出て行き、妻(と子供)がそのまま住み続ける」
という場合、民法では、抵当権者に承諾を得ることなく所有権を移転ができるとされていますので、
抵当権が設定されたままでも、離婚に伴い、
所有権を財産分与によって移転することには何ら問題がありません。

ただ、、やっかいなのは、
住宅ローンを借りる際に銀行と契約する「金銭消費貸借契約」に、
『所有権の移転等を行う際には事前に通知し承諾を得ること』といった条項を設けている場合には、
離婚によって不動産の所有名義を変える場合には、銀行に承諾を得る必要があるのです。。。

(ちなみに、我が家の契約書には、そのような条項はありませんでしたが。。。^^;)
もちろん、そのような条項を契約時に説明されることの方が「まれ」だと思いますので、
契約書にそのような条項があったとしても、知らない方の方が多いでしょうね。

では。その条項通り、所有権の移転の件を銀行に相談!したら、
銀行はどのような対応をすると思われますか??

離婚によって、債権者と債務者の関係が変わるわけではないのですので、
名義を変更することによって、多少なりとも、返済が滞ることが懸念されるのであれば、
(例えば、よくある例のように、住宅ローンを払う人<夫>と、
その所有者<妻と子供>が別々になってしまうと、
住宅ローンを払う側が、「どうせ自分の不動産ではないので、
ローンの支払いを滞らせてもいいや」と考え、
住宅ローン破綻になってしまうかもしれないという懸念)
基本的には、所有者名義の変更に、銀行は間単には応じてくれません。

幸か不幸か?現実には、銀行に名義変更の承諾を得ることが必要と知らない場合が多いので、
銀行での名義変更のトラブルになる例は少ないとは思いますし、
離婚の事実を銀行には伝えずに、所有権の移転登記をしてしまっても、
住宅ローンがきちんと支払われている限りは、
銀行にばれてしまい、問題になるということは、ほとんどないでしょう。

でも、住宅ローンの支払いを滞納しそうになったら・・・っ!

銀行へ相談する前に、私どもへご相談下さい!!

状況に合わせて、最適なアドバイスをすることができます。
いつでもお待ちしておりますconfident

« 変動金利か?固定金利か?(スタッフKの場合) | トップページ | 新たな借入先・・・? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

結婚と同時に、マイホームを考える人って、
40%もいるんですね!
びっくりしました。
離婚のリスクなどもあるのに、やっぱり購入にいたってしまうのは、勢いのなせる技なんですかね。。。

すごい裏技?があるんですね!!

マイナスにとらえかねない事実はあえて公言しないほうが身のためだってことですね。

きっと、きちんと引き落としがされているかどうかがポイントなんでしょうからねぇ。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 変動金利か?固定金利か?(スタッフKの場合) | トップページ | 新たな借入先・・・? »

youtube動画

  • youtube動画
    ◆住宅ローン破綻したら、どうなるの?


    ◆千葉テレビ・神奈川テレビ・テレビ埼玉で紹介されました。テレビ取材


リンク集

最近のトラックバック