弊社代表、木原洋一が任意売却の本を出しました!

  • 『自己破産しない!任意売却で住宅ローン地獄から抜け出す本 [単行本]』 ご購入はこちらから↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 任意売却ができない・・・!? | トップページ | 住宅(資金)相談をFPに^^ »

家を購入する・・・危険な例

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。
先日、花粉症か?風邪か?という鼻炎の症状に悩まされましたが、
今日は、すっかり?回復しています。
春の花粉シーズンに向けて、初の試みである甜茶でも飲もうかと思っています^^
薬に頼らない体って必要ですよね。

春の新生活に向けて、家の購入を考えている方も多いかもしれません。
このような業界に携わっている私のような人全てが、
「家購入」や「住宅ローンを組むこと」に対して否定的に考えていると
思われがちですが、私は家を購入し、住宅ローンを組んでいますし、
「どうしても、家を購入したい」という気持ちは、否定しませんし、
よくよく考えて購入するのであれば問題ないと思います。
(もちろん、年収の25%~35%以内で住宅ローン返済計画をしてくださいね。)

ただ、強いて「ちょっと待って!」と思われる場合を下記に上げさせていただきます。

1.配偶者以外に連帯保証人を求められる場合

2.高額の頭金を親に用意してもらう場合

1の場合、第三者を保証人に求められるということは、
その本人だけでは、「経済的な信用がない」ということなのです。
第三者を巻き込んでまで、住宅を購入するのはとても危険です。。。

2の場合、よくあるケースだと思うのですが、
そのそも、頭金を自分で用意できない方は、
貯蓄ができない方、このような方は、
住宅ローンの支払が滞りそうな場合、また親に支払いの援助を頼む傾向があります。
また、頼られた親も、「親らしいことをしなければ・・・」と
資金を融通してしまう。。。
家族がみな不幸になる危険性があります。

上記2点のケースの場合は、「買いたい!」という欲求にちょっとブレーキをかけていただくといいかな。
と思っています。

« 任意売却ができない・・・!? | トップページ | 住宅(資金)相談をFPに^^ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

親からの援助金ってもらっている人結構いるけど、うちはあんまり期待できないなぁ・・・・
でもそれくらいのほうが、自分の財政状況によって手の届く物件が決まってくるから背伸びしないていいかも。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 任意売却ができない・・・!? | トップページ | 住宅(資金)相談をFPに^^ »

youtube動画

  • youtube動画
    ◆住宅ローン破綻したら、どうなるの?


    ◆千葉テレビ・神奈川テレビ・テレビ埼玉で紹介されました。テレビ取材


リンク集

最近のトラックバック