弊社代表、木原洋一が任意売却の本を出しました!

  • 『自己破産しない!任意売却で住宅ローン地獄から抜け出す本 [単行本]』 ご購入はこちらから↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 事故物件のリスクに備える | トップページ | 全米にて:差し押さえ住宅競売、手続き不備の疑い »

「完済できる支払い」?

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。

本日、体育の日は、横浜地方は晴天!
まさに運動会日和です^^
ただ、古い人間の私は、11日が体育の日ってなんだか違和感^^;
10月10日!が体育の日ですよね。。。

気候も穏やかで、晴天が続いたりすると、
来年春に向けての、住み替え、引越し準備のため、
住宅展示場や、オープンハウスも賑やかになりますよね。
私も友人も、川崎に比べて空気の良い場所への引越しを考えていて、
今日、国府津に現地見学に行こうかなぁなんて言っていました^^;

不動産会社の販売チラシの売り文句として、

「家賃を払い続けるのもったいない!」

をよく見かけますよね。

最近見た新築マンションの販売チラシでは、
---
あなたは、どちらを選択しますか?

支払いは一生続く
狭い、古い。万が一の時も賃料は続く賃貸生活。

完済できる支払い
最新設備、安心の免震構造。
万が一の時も家は残り、家族も安心のご購入。
---
というものでした^^;

うーん。この業界に就業しているからでしょうか。。。
この「完済できる支払い」って言い切るこのチラシ。
払えなくなる危険性だってあるのに。
もしも売却した場合、住宅ローンの「借金」が残る可能性が高いのに。
とーーーーってもリスクあるのに。

賃貸は、もちろん、何も残らないし、賃料も払い続けますが、
「借金」が残る可能性はないよね。。。

こんな、「安心の持ち家♪」のイメージを持たせちゃうのって
いけないよなぁ。。。

まぁ。家を売ることが商売なので、仕方ないのでしょうが。

昨年度、6万件もの競売があったということを知っていただいて、
営業の方は、販売してもらいたいですね。
6万件は、完済できずに、安心ではなかった不動産ですthink

« 事故物件のリスクに備える | トップページ | 全米にて:差し押さえ住宅競売、手続き不備の疑い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なんの商売でも、セールストークはオーバー気味ですから

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 事故物件のリスクに備える | トップページ | 全米にて:差し押さえ住宅競売、手続き不備の疑い »

youtube動画

  • youtube動画
    ◆住宅ローン破綻したら、どうなるの?


    ◆千葉テレビ・神奈川テレビ・テレビ埼玉で紹介されました。テレビ取材


リンク集

最近のトラックバック