弊社代表、木原洋一が任意売却の本を出しました!

  • 『自己破産しない!任意売却で住宅ローン地獄から抜け出す本 [単行本]』 ご購入はこちらから↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 任意売却後のカードの利用について | トップページ | 任意売却を決断するということ »

独身女性が家を買うということ

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。
昨日は、山形、米沢で芋煮会に参加していきました♪
暑い夏の影響を引きずっているのか、紅葉はあまり見れず、
ちょっと残念でしたが、自然と秋の食材を満喫してきました^^

本日は、女性が家を買うことについて、ちょっと考えてみました。

日本では、独身女性が、マンションを購入することは珍しいことではありません。
ある程度年収もある独身女性だったら、ちょっと割高でも、おしゃれな立地でこぎれいで、
一人で楽しめるような、美しい部屋を好み、購入する場合が多いでしょう。

しかし!「転売できるから大丈夫」と思っていても、そう簡単にはいきません。
自分と同じタイプの独身女性は、他人がこだわったものは、買いません。
新築で自分好みの物件を探します。

そして、マンション購入の際ありがちな間違いのもう一つは、
「不動産さえ持っていれば将来安心」という考え方です。
特に新築マンションは、新車と一緒で、買った瞬間に価値が下がる場合がほとんどです。
価値が下がれば売るときは損をしますね。
すると、不動産を持っているから安心とは、到底言えないわけです。

これは、大変危険です。

他国では、不安定な身分の独身女性が
新築マンションを買ってしまう大胆さは、理解できないようですよ。。。

参考までに、独身女性が、負債を抱えるデータを見てみると・・・

Husai

女性は、40代に住宅・土地のための負債が多くなっていますね。
無理なく返済していければいいのですが、
統計データでは、


Husai2

70代までも負債が残り続けるようですし。。。

独身の女性は、これからのライフプランがなかなか決めにくいもの。
40代に独身で、将来のために、資産になるから、、、と決めつけて、
家を購入するケースが多いのかもしれませんが、
今後の将来において、不動産を持っていることが“安心”ではなくて、
足かせになってしまう可能性が大きいことも十分ご承知の上で、
住宅購入していただきたいですね。

« 任意売却後のカードの利用について | トップページ | 任意売却を決断するということ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私まさに、マンション購入、考えてました…
でもいろいろリスクがあるんですね…
確かに、不動産って、中古になると新築よりもすごく価格が下がりますもんね。
考え直します!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 任意売却後のカードの利用について | トップページ | 任意売却を決断するということ »

youtube動画

  • youtube動画
    ◆住宅ローン破綻したら、どうなるの?


    ◆千葉テレビ・神奈川テレビ・テレビ埼玉で紹介されました。テレビ取材


リンク集

最近のトラックバック