弊社代表、木原洋一が任意売却の本を出しました!

  • 『自己破産しない!任意売却で住宅ローン地獄から抜け出す本 [単行本]』 ご購入はこちらから↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 安心のために、家を購入? | トップページ | 任意売却後のカードの利用について »

貯蓄の目的は「住宅購入費」?

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。
横浜地方は、今週は曇りの予報。
本日は、小雨もパラつきます。
気温も20℃前後と、めっきり寒くなりました。
近辺では、インフルエンザの発症の声も聞きます。
十分注意したいですね。。。

さて。「住宅新報Web」で下記の記事を見つけました。
一部抜粋しますと・・・
---
貯蓄をしている人は、「老後の資金」が27・3%で最も多く、
以下、「目的なく貯金」18・8%、「子供の教育費」15・6%、9・3%だった
「住宅購入費」が4位で続いた。住宅のリフォームは2%にとどまり8位。

また、同じ質問を貯蓄をしていない人も含めた全回答者に聞いたところ、
33・6%に上った「貯金」が1位に浮上。
「国内・海外旅行費」(18・5%)、
「生活費」(18・4%)に逆転された「住宅購入」は13・3%と6位に後退。

旅行を楽しんだり、生活費にあてるなど余暇や生活を、
住まいの購入より優先したいと考える
最近の消費者意識がうかがえる結果となった。
住宅のリフォームは9・4%で9位だった。

(対象:主に20~50代を中心とする男女2412人)
---
私の今までの認識だと、依然「住宅を購入したい!」という、
「マイホームが夢!」という方が多いと思っていましたので、
貯蓄は、住宅購入が目的ということかと思っていましたが、
意識が変わってきているんですね!

今となっては、新築で購入しても、不動産の価値は、
年々減少していくので、資産のために購入するという考えは持てないし、
「夢だから・・・」「家族のために・・・」と考えても、
消耗品としての住宅には、莫大なお金がかかり過ぎる・・・。

一般の方も、不景気の中、現実的になっているんですね。

弊社は、もちろん不動産会社なので、
住宅購入する方はいなくなってしまっては困りますが、^^;
収入に見合った価格の住宅を、
資産ではなく、(高い)消耗品なんだ・・・
そして、住宅ローンを組めば、返済ができなくなる可能性もあるので、
その時の対処法を予め考えておける方に、
ぜひ、貯蓄をがんばって購入してもらいたいです^^

« 安心のために、家を購入? | トップページ | 任意売却後のカードの利用について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 安心のために、家を購入? | トップページ | 任意売却後のカードの利用について »

youtube動画

  • youtube動画
    ◆住宅ローン破綻したら、どうなるの?


    ◆千葉テレビ・神奈川テレビ・テレビ埼玉で紹介されました。テレビ取材


リンク集

最近のトラックバック