弊社代表、木原洋一が任意売却の本を出しました!

  • 『自己破産しない!任意売却で住宅ローン地獄から抜け出す本 [単行本]』 ご購入はこちらから↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

専任媒介契約について

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。
娘の小学校も本日から、夏休み明け始業し、
「夏」の終わりを期待したいところですが、
ただ夏限定商品の購入も急がなければ・・・と少し焦り気味。
(・・・例えば、横浜駅近くのたい焼き屋の
「アイスたい焼き」とか^^;)
でも、夏限定商品って期待ハズレなこともあるので悩むところ。
(例えば、先日食べたアイスベーグルは、もうリピートしません^^;)

本日は、弊社によせられた質問ではないのですが、
「任意売却する際には、不動産会社と専任媒介契約を
締結しなければならないのか?」という点について。
(基本的な内容にはなりますが。。。^^;)

任意売却とは、ご自宅なり不動産を売却することですので、
不動産会社に売却を依頼すると
「私の不動産の売却をあなたの会社に依頼します」という媒介契約を結びます。
これには一般媒介と専任媒介があります。
専任媒介には専属専任媒介契約もあります。つまり3つの媒介契約があります。

1一般媒介・・・複数の不動産会社にも売却依頼できます。
2専任媒介・・・1社しか売却依頼できません。
3専属専任媒介・・・専任媒介よりも売り主が厳しく、
直接買主を見つけても仲介手数料を払います。

任意売却する上で、多くの債権者である住宅金融支援機構は、
媒介契約は、専任媒介契約か、3専属専任媒介を指定します。

なぜかというと、一般媒介契約で、お客様が、複数の不動産会社に売却を依頼しても、
債権者は「複数の不動産会社」と任意売却の交渉することが不可能だからです。

売主様が不動産会社と売出価格を決める一般の売却とは異なり、
任意売却の場合は、「債権者が売り出し価格を決定し」
「その売出価格で販売する不動産会社」との交渉は、
任意売却の手続きをスムーズにするためにも、1社でなければなりません。

一見、売主様から見れば、複数の不動産会社に依頼できる、
「一般媒介」が販売には有利に見えますが、
一般媒介契約をする不動産会社は、他の業者がその物件を契約したらお金にならないため、
そんな危険性のある契約には販売費は使いませんので、確実に売却することが難しくなります。

販売費を使い、営業努力をし、確実に売却することために、
「専任媒介契約」をすることが、
債権者、売主様にとっても好ましい契約と考えられます。

専任媒介契約・・・って不動産会社1社に、
不動産の売却の運命を握られているようで、
不安になることもあるかとは思いますし、
実際、相談されるお客様の中でも、
「他の不動産会社と専任媒介契約をしてたけど、なかなか売れない・・・」
といったご相談をいただくこともあります。

もしも、今、不安な方は、専任媒介契約は解約することもできますので、
ぜひご相談くださいませ。
詳しくは、弊社HP「専任媒介契約を解除するには?」をご参照下さいませ。
http://www.ninbaisuishin.com/kokodake.php?id=19

全国からの住宅ローン相談について思うこと

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。
天気予報ではあと2週間も残暑が続くとのこと。。。やれやれです。
7/18~8/23までの東京の平均最高気温は33.3℃ですよ~wobbly
周囲の友人も、さすがに、夏バテ気味。
私は、結構順応性があるようで、暑さに強い体になりつつあります^^

過日、弊社は全国の任意売却物件を担当していますよ~というブログを書きましたが、
http://suishin08.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-aede.html
最近は・・・割合としては、関東ではない物件が30%と減ってはいるのですが、
新幹線で2時間位離れている地域から、横浜の事務所まで
来訪されて相談受けるケースがありました。

なんとも恐縮です。
時間もお金もかかってしまうし。

もちろん、全国からご相談いただいたお客様には、
電話で対応することがほとんどですが、
何度も電話で相談するより、
やはり会ってお話したいというお客様もいらっしゃるんですよね。。。

横浜から新幹線で2時間以上もかかってしまうような地域でも、
不動産会社はあるし、その不動産会社が、任意売却に精通してもらえたらいいのかなぁとか、
(任意売却の全国ネットワークの強化ですねwink
(でも、逆に言えば、地元の不動産会社より遠方の弊社を信頼していただいて
とても嬉しいことではあるのですがcoldsweats01
早く、テレビ電話とか、そのようなインフラが整備できればいいなぁとか。
電話いただく全国のお客様にも、会ってお話すると同様の
安心感をもってもらえればいいなぁと思いますconfident

全国の任意売却でお悩みの方・・・
どうぞ、安心してご相談くださいませ!

住宅ローン破綻の相談・・・(ご注意を!)

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。
もうすぐ子供達は夏休みが終わりますが、
まだまだ残暑・・・「夏」は終わりそうもありませんね。。。

さて、昨日、ネット上での下記の相談を見つけました。
「住宅ローン返せず、家が取られそうです・・・」

で、問題?なのでは、回答者が「元銀行マン」だということ。

回答内容を引用してみますが、

『よく住宅ローンを延滞している家に行くと、
猫を3匹も飼っていて、「モンプチゴールド」かなんかを与えていたりする。
あるいは幅1メートルもある熱帯魚の水槽がリビングに置いてあって、
その電気代が毎月1万円もかかっていたりする。
 こういうのは論外だ。銀行側からすると
「ふざけんな、だったらその分、借金返済に回しやがれ!」という気持ちになる。
ペットを飼う余裕はない!

びっくりwobblyです。
家族同然のペットを、手放すことなんて出来ないでしょう!!angry

でも、よくよく考えて見れば、債権者の立場なら、
このように思っちゃうのかなぁ。weep

えーっと。任意売却する際は、債権者との関係は、
良好にしていただく必要があります。

債権者の方が、もしも、自宅訪問されたとき、
このような、、、印象を悪くするようなことがないよう、、、、
十分な注意が必要なんだなぁって。
ちょっと考えさせられましたthink

住宅ローン・・・甘い審査!?

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。

本日の横浜地方は曇天で、今にも雨が降りそうです。。。
プールに行く予定の娘は、昨日からてるてる坊主を作り晴れを願っていましたが。。。どうなるか^^;
いつも、プールに行こうとすると悪天なのですよね・・・どうやら娘は雨女???
関東地方は、明日から、また残暑が厳しくなるようですので、
気を抜かず暑さ対策をきっちりしましょう!

さて。本日は、ニュースを一つご紹介。(出典:朝日新聞 8月14日配信)

住宅ローン破綻増加、競売6万戸 甘い審査が落とし穴
http://www.asahi.com/housing/news/TKY201008130459.html

『不動産競売流通協会の全国調査によると、
銀行などが強制的に売るために裁判所の競売にかけられた一戸建て住宅とマンションは、
2009年度には08年度の1.3倍の約6万戸に達した。』

とのこと。

弊社へのご相談者数も相変わらず増加しているので、
住宅ローン破綻増加の現状は、よくわかっていましたが、
実際、「もともと無理な借金」「銀行の甘い審査」で、
住宅ローン返済苦になってしまうって
本当に、やり切れないですよね・・・。

銀行側が
「バブル崩壊後、企業向け融資の採算が悪化し、銀行は住宅ローンに活路を求めた」
「多く集めれば、薄利多売で確実に利益が出るという戦略だった」
だったなんて。。。

住宅ローンの返済が困難な方。。。
貸し手側の責任もあります。
どうぞ自分を追い詰めないで、早めのご相談を!think

住宅ローンの適正をシュミレーション

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。
昨日は、東京練馬では、37℃を超す異様な暑さ!を記録とか^^;
これだけ、暑いと、逆に、今日は、最高気温何度だったかなぁ~なんて楽しみにしてたりします。
35℃、36℃でも頑張ったぞ~!?って自信になりますよね?

さて。本日は、過去に、スタッフIのブログhttp://livix.blog82.fc2.com/blog-entry-8.htmlでも紹介したことがあるのですが、
住宅ローン適正診断のサイトのご紹介。
http://www.homeloan-check.com/index.php

このサイトは、「破産 差し押さえ 競売になる前に住宅ローン適正診断」ということで、
住宅ローンの支払いの危険度を診断するものですが、
とある質問サイトで、マイホーム購入前に、住宅ローンを組むことに関して不安がある方にも、
住宅ローンの適正をシュミレーションすることができると紹介され、
実際に適正診断を利用した方にも、
「マイホーム購入の決断に背中を押してもらえたような気がする・・・」と好評いただいています♪

住宅ローンは、年収の25%以内に抑えるのが鉄則です。
が、家族構成や現在の就業先、生活スタイルといったそれぞれの家庭の事情で、
住宅ローンが今後、支払いが可能かどうかも変わってきます。

この適性診断で、もしも、危険!となった場合は、
マイホーム購入に関しても、十分慎重に検討していただければ幸いですconfident

任意売却のノウハウ

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。
本日の横浜地方は、晴れ晴れとした夏空が広がっています。
海に、山に、と出かけたくなりますね^^

弊社は、長期お盆休業もなく、営業しておりますが、
最近、あれ?と思う問い合わせが少々。

「債権回収会社」「任意売却」でインターネットを検索すると、
弊社のページがヒットされるのですが、
弊社を「債権回収会社」だと思って電話をかけてくる場合もあり、
また、「債権回収会社の専属?の不動産会社」だと思って問い合わせしてくる場合もあり。
今までも???だったのですが、
最近は、「任意売却専門の不動産会社」とわかった上での
「同業者(他不動産会社)」からの問い合わせがあります。

任意売却を進めるにあたって、
債権回収会社への手続き、必要書類取得方法・・・等々。

ありゃりゃ?こういった問い合わせをしてくる不動産会社の方々・・・
任意売却・・・初めてなのでしょうか??

お客様・・・大丈夫かなぁ。

もちろん、弊社は、その問い合わせが、フリーダイヤルcoldsweats01に架かってきても、
わかることは親切丁寧にwink教えていますが、
債権者との交渉や、手続きに関しては、いろいろと複雑?です。

そのために、弊社では、実務のノウハウを提供していますので、
ぜひご検討いただきたいと思います。
http://www.ninbaisuishin.com/nouhau.html

お客は、任意売却ってとっても不安です。
安心して、そして、不動産会社のことを信頼していただいた上で、
任意売却を進めていきたいですよね!

不動産会社の皆様。
お互いに、頑張りましょうconfident

住宅ローン返済苦・・・

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。

横浜地方は、朝から曇天で、パッとしない天気ですが、
そのおかげで、猛暑から逃れられているので、有り難いです。
そろそろお盆休みの会社も多くなりますかね。。。
弊社は、お盆休暇もなく、毎日営業しております。

本日は、悲しいニュースを。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、北海道の警察官が、
「住宅ローンの返済で家計が苦しかった」という理由で、
留置場で窃盗を繰り返していた。。。と。

(8/4毎日新聞配信 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100804-00000000-maiall-soci

住宅ローン返済苦により、理性が失われるのでしょうか・・・。
とても悲しいことです。

北海道でも、どこでも、いつでもご相談は承れます。
お待ちしております。

借金のある人

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。

本日の横浜地方は、一日中傘が手放せないような天気です。
連日の猛暑から開放され、ちょっと一息といったところでしょうか。
台風の影響が心配な地方もあるようですので、十分ご注意下さいませ。

さて。とある雑誌にてこんなデータを見つけました。

---
世代別に見た借金がある人の割合

20歳代 33.6%(借入金平均 759万円)
30歳代 51.5%(借入金平均 1437万円)
40歳代 57.6%(借入金平均 1469万円)
50歳代 50.4%(借入金平均 1153万円)
60歳代 26.7%(借入金平均 1511万円)

---
30歳代~50歳代の二人に一人は、平均で1000万円以上の
借金を抱えているんですね!
もちろん、多くは、住宅ローンなのかもしれません^^;
その中で、返済に関しての悩みをお持ちの方がどのくらいいるのかはわかりませんが、
周りの人、ほとんどが、借金を持っているって思えば、
少しは、気が楽になったりしませんか??

借金をすることは、珍しいことではないし、
借金で悩むことだって珍しいことではない。

今日も、弊社は、住宅ローンでお悩みの方から
お問い合わせをいただいています。

1回のメール、電話で、悩みが軽くなるかもしれません。
いつでも、ご相談お待ちしております。

住宅ローンのソントク!?

こんにちは。任意売却推進センターKです。
横浜地方は、本日も「盛夏!」です。
友人からは、軽井沢に行った~♪とかそんな話も聞き、
避暑したい・・・気持ちでいっぱいです。
でも、一年間で、夏は短いもの。体調崩さないよう、頑張りますぅ。
これから、お盆休暇等で休みを取られる方は、
健康に気をつけて、充実したお休みを過ごしてくださいね。

さて。先週の話しですが。TBS「がっちりアカデミー」で
住宅ローンのソントク論を放送していていましたが、
ご覧になった方も多かったのではないでしょうか?
主な内容としては、

・住宅ローンを組む時は公務員なら固定金利が、自営業なら変動金利が「トク」!
→基本、完全に収入が動かないのであれば固定金利、
景気と同じ収入の動きなら変動金利。
ただ、住宅ローンには固定金利と変動金利を組み合わせるタイプや、
ある時期まで固定、残りの期間を変動にするタイプなど、結構いろんなやり方があるので、
銀行に相談し、じっくり選ぶべき!

・わかってるようでわかってない住宅ローン「ソントク」キーワードベスト3
→第3位 くりあげ返済
第2位 借り換え
第1位 団信

・3000万円の住宅ローンを組む時は、一文字違いで200万円の「ソン」!
→「元利均等返済」と「元金均等返済」の違い、
元金均等返済の方が得。

などなど・・・。

職業柄、興味深く観ていました。
弊社のHPや、ブログ等でご紹介している内容も多かったのですが、

要するに、あまり現金を持っていない人、これからも収入が上がる見込みがない人は、
変動金利などの、リスクをとってはダメ!ということ。
これは、かなりアピールしていましたね。
本当に、、、住宅ローンで破綻しないようご注意くださいね!

私としては、
「借り換えの際の銀行の金利は値切れるんです!」
ということが勉強になりましたけど。(素人レベルですみません。。。)

今、金利特に、変動金利の場合、本当に低いですので、
借り換えを検討される方も多いと思いますが、審査が厳しいところもあるようですし、
もちろん、借り換えの手数料も、新たな登記料等もかかりますし、
しっかりシュミレーションしてくださいね。

尚、、、住宅ローンの裏?として重要な「保証料」については、何も触れず。

いつか、住宅ローンが破綻した場合は、どうなるのか、
テレビ(情報・バラエティ番組系)でやらないかなぁ。
でも、金融機関の裏世界の情報みたいなこと、
テレビでは放送できないかなぁ。なんて一人で思っていました。

テレビでは放送できないような情報については、
弊社のHPや、ブログでご確認くださいませconfident

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

youtube動画

  • youtube動画
    ◆住宅ローン破綻したら、どうなるの?


    ◆千葉テレビ・神奈川テレビ・テレビ埼玉で紹介されました。テレビ取材


リンク集

最近のトラックバック