弊社代表、木原洋一が任意売却の本を出しました!

  • 『自己破産しない!任意売却で住宅ローン地獄から抜け出す本 [単行本]』 ご購入はこちらから↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 住宅ローンを(真面目に)払う日本人 | トップページ | 任意売却の認知度 »

売却価格を決めるということ

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。

西日本、九州地方の大雨・・・心配ですね。
くれぐれもお気をつけくださいませ。
そんな状況の中、8歳の娘が、
「もうすぐ梅雨明けだね。」と。どうしてかと聞いたところ、
「だって、大雨があると梅雨明けが近いんでしょ?」
・・・?でその場では答えられなかった私でしたが、
後日、テレビの天気予報で、お天気お姉さんが、
娘と同じようなことを言っていたのを確認しました!
恐るべし、8歳の情報力。
学校や、ニュースで、私以上の知識を仕入れています^^;
・・・もうすぐ梅雨明けですね^^

さて。任意売却の業界に就業し、よく感じていること。
任意売却の手続き上の最初の部分で、
どなたにも、関係することで、まず最初の難関?は、
「売却価格を決めることだなぁ」ということです。

競売にかかってしまってから、任意売却する場合。
まだ、滞納前の状況から、任意売却する場合。
いろいろな状況はありますが、

「自分の家がいくらで売れるのか。
そして、残債はいくらになるのか。」やっぱりお客様にとって、
一番気になるところですよね。

御存知の通り、
私たち、任意売却業者が、過去の販売事例や、相場を元に、
債権者(金融機関)側に、お客様の物件の査定書をお送りし、
債権者(金融機関)が売却価格を決定するのですが、
その金額をお客様がどのうように感じるか・・・。

購入したときの、半分以下の金額・・・よくあることです。

とてもがっかりしますね。

もっと高く売れないの?と思ったり、
逆に、早く売りたいから、
債権者の決定した金額より安く売りたいと思ったり、、、。

とても複雑な心境になるかと思います。

私のケースで恐縮ですが(ちょっと状況は異なりますが^^;)、
私も、家の買い替えのために、不動産会社に査定を依頼し、
一度、売却をしようとしたことがあります。
その際、業者買取の価格は、住宅ローン残債の1/3の金額!
今の自宅のローンを完済して、買い替えを考えていた私たちは、
まったくお話にならない金額に愕然として、
買い替えの夢を諦めたのでした・・・・。
業者買取価格は、もちろん、かなり低い金額でしたので、
その時に依頼した業者の方は、住宅ローンが完済できる金額で、
市場に出して販売しましょうと提案していただいたのですが・・・。

でも、そんな、あまり根拠のない金額で、
(住宅ローンを完済できる金額というだけの根拠)
売れるかどうかわからない・・・売れるまで待つってできませんよね。

私の場合は、売却価格に納得できなければ、
「売るの止めます」と言えたのですが、
私どものお客様は、
「売らなければならない事情」をお持ちの方が大半です。

債権者の決めた、売却価格を納得してもらい、
いかに、お客様に信頼してもらい、上手く販売するか。

本当に、デリケートで、本当にお客様の立場に立たないと
できない事かもしれませんが、
売却価格に責任を持って、
確実に、そして、できるけ早めに、売却できるように、
日々努力しなければなぁ・・・とつくづく思うのでした。

« 住宅ローンを(真面目に)払う日本人 | トップページ | 任意売却の認知度 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 住宅ローンを(真面目に)払う日本人 | トップページ | 任意売却の認知度 »

youtube動画

  • youtube動画
    ◆住宅ローン破綻したら、どうなるの?


    ◆千葉テレビ・神奈川テレビ・テレビ埼玉で紹介されました。テレビ取材


リンク集

最近のトラックバック