弊社代表、木原洋一が任意売却の本を出しました!

  • 『自己破産しない!任意売却で住宅ローン地獄から抜け出す本 [単行本]』 ご購入はこちらから↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« カルチャーセンターで住宅ローン相談?? | トップページ | 中古マンション価格上昇基調・・・ »

任意売却後・・・住宅手当について

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。

連日の猛暑に、突然の夕立。外出は十分気をつけたいですね。
私事のご報告ですが、(ちょっと前のことですが^^;)
5月に受験した、FP3級は、無事、合格証が届きました^^
晴れて、ファイナンシャルプランナーと名乗ることができますかね?
(いや。3級程度ではおこがましくてできませんが^^;)

さて。本日は、最近知ったことのご紹介。
(既に、十分ご存知の方には必要のない話ですが^^;)

住宅手当という、
住宅を喪失または喪失するおそれのある離職者に対する、
賃貸住宅の家賃のための給付制度(住宅の家賃額(※)×原則6ケ月)

を厚生労働省のHPで確認しました。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/safety_net/63.html

任意売却後には、賃貸住宅に引越しされる方が多いと思うのですが、
離職中の場合、、、また、離職された場合には心強い制度ですね。

仕事もないし、賃貸に引越ししても、賃貸料が払えないかもしれない・・・
このような方は、相談に行かれるといいですね。

支給の条件では、
「住宅を喪失している方または賃貸住宅に居住し住宅を喪失するおそれのある方」
となっていて、
まさに、任意売却の方は、まさに、「住宅を喪失した方」
ですよね。

住宅手当の支給額は、賃貸住宅の家賃額となり、
申請者及び申請者と生計を一とする同居の親族の収入の合計額が
例えば、2人世帯であれば、収入が17.2万円以内ならば、
住宅手当(賃貸住宅の家賃額)が支給されることができるようです。
(地域ごとの上限があるようですが。)

詳しくは、HPを確認してみてくださいませ。

« カルチャーセンターで住宅ローン相談?? | トップページ | 中古マンション価格上昇基調・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« カルチャーセンターで住宅ローン相談?? | トップページ | 中古マンション価格上昇基調・・・ »

youtube動画

  • youtube動画
    ◆住宅ローン破綻したら、どうなるの?


    ◆千葉テレビ・神奈川テレビ・テレビ埼玉で紹介されました。テレビ取材


リンク集

最近のトラックバック