弊社代表、木原洋一が任意売却の本を出しました!

  • 『自己破産しない!任意売却で住宅ローン地獄から抜け出す本 [単行本]』 ご購入はこちらから↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 任意売却と税金について | トップページ | 住宅ローン「無料」相談!! »

住宅ローン負担増やさず返済乗り切れる??

こんにちは。任意売却推進センタースタッフKです。

横浜は、朝から雨です。沖縄では既に梅雨入り。
関東は、平年並みに6月8日頃に梅雨入りの予定とのこと。
平年並みの雨量になるのでしょうか・・・。?

本日は、先日見つけた記事をご紹介。

記事タイトル:
「負担増やさず返済乗り切れるか
金融円滑化法で見直す住宅ローン」

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/lcc/20100426/1031618/?P=1

金融円滑化法いわゆる返済猶予法を活かして?、
とあるFPの方が、対策を考えるという記事でした。

このブログでも、また弊社のHPでご説明しておりますが、
返済猶予法は、支払い期間の延長などで、
結局は、支払い総額が増えてしまうのですが、
では、では、「負担を増やさないで」何か対策はあるのか??と
ワクワク?しながら読んでいくと、FPさんの対策としては、

1.繰り上げ返済をする
2.親から援助してもらう
3.低金利のローンに借り換える

と、どれも、住宅ローン返済困難の緊急事態の
抜本的な改善策にはならないのものばかり。

あ。こんな紹介もありましたけど。
---
住宅金融支援機構では今年4月1日から、
元金据置期間中に金利を1%
(公庫融資を6%超の金利で借りている人は5%まで)
引き下げる措置も実施しています。
金利引き下げというと「返済金利の減免」に思えるかもしれませんが、
「元金据置期間中の金利払いはローンの返済ではないので、
金利の減免にはあたらない」(住宅金融支援機構)とのことです。
---
うーんでも、元金全く変わらない、
金利だけ少し引き下げてもらったって・・・。gawk

住宅ローン・・・って、ほんっとーに返済できなくなった時。
やっぱり・・・売ることを考える事って
致し方無いことかもしれません。
そのことを前向きに考えられるよう、
できるだけサポートしたいなぁと改めて思います。confident

« 任意売却と税金について | トップページ | 住宅ローン「無料」相談!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

元金や金利をまけてしまったら、ちゃんと払っている人までまけなきゃならないからな、売って精算しするのが一番だけど。知らない世界だから踏ん切りつかない人が多いんだろうなー

そのFPさんのアドバイスって、
なんだか、友人同士でもアドバイス貰えそうな感じの内容ですね…
繰り上げ返済や、援助、借り換えなら、本人でも思いつきそう。
それが難しくて悩んでいるのに・・ですね。
やっぱり売却って必要なのかなぁ。

金利低いところに借換えるというのが、親にも心配かけられないし、一番いいかも知れないですね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 任意売却と税金について | トップページ | 住宅ローン「無料」相談!! »

youtube動画

  • youtube動画
    ◆住宅ローン破綻したら、どうなるの?


    ◆千葉テレビ・神奈川テレビ・テレビ埼玉で紹介されました。テレビ取材


リンク集

最近のトラックバック