弊社代表、木原洋一が任意売却の本を出しました!

  • 『自己破産しない!任意売却で住宅ローン地獄から抜け出す本 [単行本]』 ご購入はこちらから↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 続:住宅ローンサポート | トップページ | 住宅ローン返済相談会って・・・? »

離婚と住宅ローン

つい最近のニュースで、離婚率が30%・・・3組に1組は、
離婚しているというのを耳にしました。

・・・人事ではない。そおいえば、私の3姉妹中、
1人は離婚経験者。まさしく、3人に1人coldsweats01

離婚前に、住宅ローンを組み、マイホームを購入した割合は
定かではありませんが、離婚の際、このマイホームをどうするかは、
とーっても重要な問題ですよね。

もしも、私達夫婦が離婚することになったら・・・ということで
いろいろ調べて、考えてみました。

案1.離婚に伴う財産分与として夫から譲り受ける
①所有権は、夫から私に移転で、住宅ローンの債務者は夫のまま。
②所有権と、住宅ローンの債務者を私に変更。

案2.売却

(今回は、私の実親とほぼ同居のマイホームであるという前提で、
夫がそのまま住み続けることはないという事で考えました。)

案1の①の場合、すごく面倒かつリスクが大きいようですね。
リスクは下記の3点。
A.抵当権が設定された不動産の所有者名義を変更する場合は、
事前に銀行に承諾を得なくはならない。

B.住宅ローンの債務者が退去するのであれば、そもそも、
住宅ローンの原則である、
『申込人である本人が所有し、居住するための家に対して
融資されたもの』という大前提が崩れてしまうため、
当初の融資条件とまったく異なる状態になるため、
銀行側が融資したお金の一括返済を求めてくる可能性がある。

C.夫が引き受けた住宅ローンの返済が滞ることがあったら、
連帯保証人である私に返済請求がくるので、
返済が出来ない場合、最悪は競売となる。

AやBに関しては、まあ黙っていても問題ない・・・ということが
なきにしもあらずですが、
Cの問題が一番やっかいですね。
夫は、家を出ることで新たに居住費が発生し、
さらに住宅ローンの返済も負担するということで、
経済的には相当な負担を強いられることになり、
返済が滞る可能性は高くなるのではないでしょうか・・・。

では案1の②所有権と、住宅ローンの債務者を私に変更するのはどうかというと、
住宅ローンを私名義にする事は簡単にはできず、
必ず抵当権者である銀行の承諾が必要で、
返済基準を満たす年収を得ていないと不可能。

うーん。難しい。。。

あ。ちなみに、私の妹の場合、
案1の①②にも該当せず、
所有権は、変更しましたが、「名義は変更せず(妹の夫名義のまま)」
妹が住宅ローンを払い続けていました。
そして既に完済。
妹曰く、「きちんと返済できれば、
住宅ローンの債務者が誰かということは、
銀行としてはたいした問題ではない。」

確かに。

私も、銀行の審査をクリアできる経済力があれば、
間違いなく、案1の②にするでしょう。

案1の①はNG。
将来的に、競売になる可能性がある家を
その不安を持ちながら、所有することはでき・・・ない・・・。

ま。もちろん、競売ではなく、任意売却しますけどね。

だったら、早めに、離婚時に何もかも精算!で
案2の「売却」が潔いかもしれませんね!

離婚時、マイホームがオーバーローンの場合は、任意売却!!
これで決まり!・・・かなあ?

いえいえ。その時の状況もあるし(子供のこと、親のことetc・・・)
じっくり考えていきたいと思います。

ただ・・・ひとつ確実なことは、いろいろ悩まれた末に、
任意売却したい・・・と決断され、弊社に相談された方には、
その決断が間違ってなかったと思われるよう、
誠心誠意お手伝いさせていただきます!!happy01

« 続:住宅ローンサポート | トップページ | 住宅ローン返済相談会って・・・? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ローンについてや、売却について詳しく知ることのできるサイトはありますか?
お話とてもためになります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 続:住宅ローンサポート | トップページ | 住宅ローン返済相談会って・・・? »

youtube動画

  • youtube動画
    ◆住宅ローン破綻したら、どうなるの?


    ◆千葉テレビ・神奈川テレビ・テレビ埼玉で紹介されました。テレビ取材


リンク集

最近のトラックバック